HP運営ブログ

2015年10月のブログアーカイブ

2015.10.30.売れるネットショップとは?~商品撮影編~

おはようございます本日の担当は川畑です

今までにネットショップについていくつか記事を書いてきていますが、今日は「商品を綺麗に撮影する方法」について書きたいと思います。

ネットショップも開設した、周知広告も出した、けれども商品画像がイマイチ...というお悩みをお持ちの方は参考にしてみて下さい

 

過去の記事

 

光が重要!

どれだけ高画質のカメラで撮影したとしても、写真自体が暗いと見栄えが悪くなります。

かと言って、屋内の蛍光灯の光だけだと、変な影が入り込んだりして不自然な写りになってしまいます!

そこでオススメなのが...太陽光!!!!

太陽光であれば写真自体も明るくなり、なおかつ自然な写りになります。

ただ太陽光は天候の状況次第でバラバラの写りや、時間帯によっても違った写りになるというデメリットもあります...。

 

なので、手堅く簡易撮影キットを使用する!

撮影キットと言っても、プロの人が使っている大きな撮影キットではなく、Amazonや楽天で折り畳み式の机の上でできる簡易撮影キットが販売されています。

価格も5000円〜10000円とお手頃で、これを使えば変な影も入らず、自然な感じで簡単に撮影ができます!

 

実際に、撮影キットで撮った写真がこちらです

変な影が入ったりせず、蛍光灯の光だけで撮るより明るく映っています。

さらにこれをスマホのアプリやカメラの機能を使って、明るさ補正をかけていきます。

 

補正をかけると...

明るくなりましたね!

 

ただ、これだけだと味気ないというか、寂しい感じです...

さらに明るくして、文字も入れちゃいましょう!

それっぽくなってきました!

 

ワンポイントアドバイス

アクセサリーや服飾を商品にするならば、実際に着けている画像(着画)を載せている方が、お客様からしてもイメージが湧きやすいので、できるなら着画を撮っておきましょう!

 

そしてこれをさらに1枚の画像にしてみると...

ただ単に商品単体を写すだけより、商品のサイズ感がわかりやすく、見やすい写真になりました!

 

また、小物関係(この場合だと指輪を載せている三角コーン)などを利用すると、お店っぽい見せ方にもなります

貝殻や砂を利用すると季節感がでたりと、小物も使い方次第で色々なシチュエーションを表現できる重要なアイテムです

 

 

お金をかけずに撮影したいという方は、商品の下に白い板や机を置くだけで多少明るくもなりますし、LEDライトを持っている方は、横から光を当てるのではなく上からあてると、綺麗に撮れます。

 

ちょっとした工夫で綺麗に写真を撮る事ができるので、皆さんも自分に合った方法を考えてみてください

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村


ウェブデザイン ブログランキングへ

2015.10.29.ホームページで得する人。損する人。

おはようございます。山田です(*⌒∇⌒*)

ハロウィーンで世の中にぎわってますね

昨日今日とハロウィーンの『お化けパン』が私の昼食(^^)

その時期その時期のイベントをおいしく楽しみます!

 

 

※VIE DE FRANCE のパンですよぉ〜〜。めっちゃおいしかった(*⌒∇⌒*)♪

 

自社ホームページを作ったけれど

 

「自社ホームページを作りたい!」と思い立ったり、ホームページ制作会社の営業の方に押し切られ自社ホームページを作ることになった。

という経緯で自社ホームページを作成され公開する方も多いかと思います。

 

そしてたとえ同じ経緯をたどったとしても、結果は人それぞれさまざまですよね。

 

  • ホームページなんて作るんじゃなかった!
  • 本当に、ホームページを作って良かった!
  • まぁ、ホームページあって良かったかな
  • ホームページのURLって何だったっけ?

 

こんな風に、感想もさまざまです(^^)

同じようにWEB上にホームページを開設したのに、どうしてこのように結果は違ってくるのでしょう?

 

ホームページの結果がさまざまな理由

 

結果が変わってくる理由は様々です。

ネガティブな結果となってしまった方の要素として下記のようなことが考えられます。

 

  • 業者任せにして本気で関わらなかった
  • 更新をしなかった
  • なんとなく作った
  • よくわからなかった何がわからないかもわからなかった
  • パソコン作業が苦手で仕方がなかった
  • 見た目だけにこだわった
  • 「ホームページを作る」ということだけに夢中だった

 

いろいろな要素は考えられるのですが、1番共通して言えるのは

『ホームページの強み、役割を理解していなかった』

のではないでしょうか?

 

自社ホームページを作る前に

 

 

自社ホームページを作る前に、ホームページの強み・役割・弱みをしっかり考えてみましょう。

 

【役割】
  • 名刺代わり
  • 売り場
  • 店舗
  • 情報発信

 

【強み・メリット】
  • 最新の情報発信が可能
  • 主客に繋がる
  • 売上アップに繋がる
  • お客様から信頼いただける
  • 営業ツールとなる
  • 反響を確認できる

 

【弱み・デメリット】
  • 開設当初は誰も知らない
  • 運営しないと意味がない
  • 運営ノウハウを知る必要がある

 

このように見てみると、ホームページはあった方が良い。持っていた方が良い。

そしてホームページ作成で掲げた目標を達成するため

上にあげた『弱み』について、それを打破するために『知る』『学ぶ』必要がある!

ということです。

 

その「知る」「学ぶ」をこのブログで少しでもご協力できたら良いな!

と願いつつ、私たちは日々ブログを更新しています(*⌒∇⌒*)

 

 

2015.10.28.Gmailでメールを管理してみよう【フィルタとラベル作成】

本日のブログ記事担当はGroop3号となります、よろしくお願いします。

今回の記事も一連のGoogleサービス関連記事の一つとなります、前回までの記事を見逃している方は以下のリストからご覧ください。

無料アクセス解析 ツール Google Analytics て何?

カスタムを利用しないアナリティクス日別表示2015最新

Googleが運営しているオススメの無料サービス5選

【初心者向け】 Googleアカウントの作り方【2015】

Gmailでメールアドレスを管理してみよう

前回の記事を見ていないと分からない、という訳では無いので、お忙しい方は今回の記事だけ読んでいただいても理解できる内容になっています。

Gmailでメールアドレスを管理してみよう【フィルタとラベル作成】

前回の記事Gmailでメールアドレスを管理してみようで、複数のメールアカウントのメールをまとめてGmailで受信と送信する方法を書かせていただきました。

今回は、その振り分け方法を解説したいと思います。

メールソフトだと、受信したメールはアカウントごとに別々のフォルダに入っているかと思いますが、Gmailではすべて同じ場所に区別なく一覧表示されます。

そのままだと、どのメールが誰宛に送られたものなのか分かりにくいです。

そこで、Gmailには宛先に応じて自動でラベルを付けて、ラベルごとに色分けして表示させる機能がありますので、その設定方法をご紹介します。

以下の画像を参考に、

 

1.Gmailの画面の右上の歯車マーク(画像の赤枠1)をクリック

すると、「表示間隔」とか「受信トレイを設定」などのリストが出てくるので、その中から「設定」をクリックして下さい。

2.設定画面の上部タブ(画像の赤枠2)から「フィルタとブロック中のアドレス」をクリック

3.画像の赤枠3の「新しいフィルタを作成」をクリック

 

次に以下の画像の領域が現れますので、

 

TOの欄に前回の記事で解説した、新しく追加したメールアドレスを入力します。

ここに入力したメールアドレス宛のメールが、全て自動振り分けされます。

次に、以下の画像を参考に必要項目を入力して、振り分けの際に貼り付けるラベルの名前を決めて下さい。

 

 

これで一旦設定は終了です。

あとは最後に、追加したラベルの色を変更します。

メール受信一覧の画面、左の項目一覧から新しく追加したラベルを探して、↓の画像を参考に赤枠部分をクリックすると、色を変更する事ができます。

 

 

以上になります。

今回も実際に手を動かしならやってみると意外に直感的にできるので、是非お試しください。

それでは今回はこのへんで、ではまた次回。

2015.10.27.グーグルマップ、youtubeの埋め込み

おはようございます本日の担当は川畑です

 

今日は「グーグルマップ、youtubeの埋め込み」について書きたいと思います。

 

初心者の方で、ホームページに「グーグルマップやyoutubeを表示させるにはどうすればいいかわからない」というお悩みをお持ちの方が結構おられるようなのでご紹介したいと思います

 

グーグルマップやyoutubeをweb上に表示させるには多少知識のある人ならそんなに難しい事ではありません。

しかし、タグやコードの知識が全くないという方でもすぐに理解できるようになります

 

色んな人のホームページを徘徊していると、こんなホームページがありました...

  • グーグルマップをスクリーンショットで保存し、画像で貼り付けただけ...
  • youtubeの再生ページのリンクを貼っているだけ...
  • 表示はされているが大きさなどがおかしい...

確かに...表示されればいい、別ページでも再生されればいいという方もいらっしゃると思いますが...

 

もったいないです!!!!!

 

画像とかではなく、ちゃんと表示させる事によってSEO的にも多少の効果はありますし、なによりホームページに訪問してきたユーザーにとっ て、見やすいホームページになります

 

 

グーグルマップの埋め込み方法

1、表示したい住所を検索してピンが現れたら、マップの左側にある「共有」ボタンを押します。

 

2、地図のリンクURLが表示されますが、こちらはリンクなので、タブの「地図を埋め込む」というタブをクリックします。

 

3、すると「埋め込みコード」という長いコードが表示されますので、そちらをコピーして、HTMLファイルに貼り付けるだけです!

下の地図が埋め込みコードをコピペして表示されたグーグルマップです

 

 

youtubeの埋め込み方法 

基本的にグーグルマップと同じです。

1、チャンネル登録の下に「共有」ボタンがありますのでそちらをクリック!

 

2、すると下に「埋め込みコード」が表示されるのでそれをコピーして貼り付けるだけです!

 

そうすると、ホームページ上に再生画面がそのまま表示されるようになります。

 

 

※youtubeなどは著作権等がある動画もありますので、表示させる場合には、表示してもいいか注意して下さい。

 

 

どうでしょうか?

初心者の方でもそんなに難しい作業ではないので、ちょっとひと手間を加えて、見やすいホームページを心掛けて下さい

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

2015.10.26.成果に繋がる『ネット営業の本質』

こんにちは。山田です(*⌒∇⌒*

前回『ホームページ作成初心者に送る「画像の色補正」』という記事内で『ホームページ作成初心者の、気持ちがなえるポイント』として記事を掲載しました。
いかがでしたか?

さて今回はホームページ作成初心者にも運営初心者にも言える心がなえるポイントについて。

それは前回触れませんでしたが
『期待した成果が見られない!』という点です(Д ̄;;

 

嫌になってしまうホームページなんて

せっかく苦労してホームページを作ったのにせっかく公開したのに

 

  • 商品が売れない
  • お問い合せがこない
  • 反応がない

 

そういったことが原因で更新の手を止めてしまう…(・・;)

だって

 

  • やっている意味がない
  • 他の営業方法を頑張った方がマシ

 

なんて考えが出てきてしまうから。

特にという生き物は「意味のないことをしたくない!」という心理を、そもそも持っていますからね

どうしようもないと言えば、どうしようもない

 

しかし、成果が見られない中でも継続し続けられる人もいます。

 

その違いは何か

違いのイチバンのポイントは『知っているか、知っていないか』ということです!

何を知っていて、何を知らないのか?

それは

 

『 ネット営業の本質 』です。

これを知らないと、挫折しやすいです。

だって、意味を感じられないのですから(Д ̄;;

じゃぁ、ネット営業の本質ってなに?

ってことになりますが。

 

ネット営業の本質とは

私たちはホームページを作って公開する際、何か目的を持っています。

それは

 

  • 商品を売りたい
  • 商品の知名度を上げたい
  • 問い合わせにつなげたい
  • 資料請求につなげたい

 

などがあるでしょう。

人それぞれいろんな目的をもって、ホームページを作られ、運営しているのだと思います。

それこそ、公開まではその目的が達成されることに心躍らされているかもしれません。

公開したら、あんなことになって、こんなことになって…(*⌒∇⌒*)♪♪♪

なんて(^^)

 

しかし実際はそうはいきません!

そういう仕組みだからです。Webって。

あぁ、広告をバンバン出して、広告戦略をされる方にはすべては当てはまらないかもしれませんが
それでも、あてはまるのだと私は考えています。

 

何故なら基本的にWebというのは、顔の見えない相手とのやり取りの場です。

またホームページ公開直後は、砂漠に店を構えたような状態でもあります。

 

  • どこの誰かもわからない人から商品を買えますか?
  • 砂漠にあるお店に人は来ると思いますか?

 

ということです。

そのために「ここに店があるんだよ」ということを周知していく必要があります。

そして、自分たちがどんな思いで商品を販売しているのか、どんな商品なのかを伝え続ける必要があります。

商品を扱っている人の人となりも気になることでしょう。

 

そんな風に考えると、見えてきませんか?

ホームページ作成、運営というのは地道な作業であることが…(<;;

 

3ヶ月や半年1年続けただけで、効果が出ない、無理だと心が折れるには早すぎるってことです。

ホームページで成功されている方のほとんどが、地道な作業を繰り返し、小さな成功を積み上げ、1つひとつの失敗を次につなげてきた人たちです。失敗も一切無駄にしません!

 

そう考えると、リアルでの商売も、Webでの商売も対して変わりないのではないでしょうか?

ほとんどの方が、リアルでご商売をされていて、それを広めたくてホームページを作られます。

そしてホームページを作って、公開して、運営して忘れていることがあります。

その忘れいていることがWeb営業の本質』でもあります。

 

それは、『伝えたい想いを伝える』ことです。

その商売を始めるときに、何かの志があったのではないでしょうか?

リアルで発信しているとき、その志を広めたかったのではないでしょうか?

それは・・・・

 

  • ただこの商品が好き!
  • ただこのサービスが好き!
  • この商品の素晴らしさを知ってほしい!
  • このサービスの素晴らしさを知ってほしい!
  • この仕組みで多くの人に幸せを届けたい!
  • このサービスで多くの笑顔を見たい!

 

いろんな志があったと思います。

そこをしっかり思い出してください。そしてその思いをホームページに乗せてください!!!

そしてもしあなたが社長や上司で、部下にホームページの運営を依頼するのであれば、しっかりその思いを解るように伝えてください!

 

そして小さな成果を拾い上げてください。

そうすることで、自分自身のマインドを上げることができます。

そのために、アクセス解析も役立ちます(*⌒∇⌒*)

 

このブログでも、アクセス解析のこといろいろ書いてるので参考にされてください。

  

⇒ 無料アクセス解析ツール Google Analytics て何?

⇒ カスタムを利用しないアナリティクス日別表示2015最新

 

リアルなご商売も、ホームページでの商売も継続することに意味があります。

そして小さな成功や失敗を繰り返しつつ、見直しを繰り返すことで、必ず得たい成果につながっていきますよ!

 

現在Groopの運営ブログはランキングに参加しています!
今回の記事を読んで少しでも「あぁ、そうかぁ~」と思えるポイントがありましたら、下記ランキングボタンのクリックをお願いします(>▽<;;

 

 

2015.10.23.Gmailでメールアドレスを管理してみよう

本日のブログ記事担当はGroop3号となります、よろしくお願いします。

ここ数日Googleサービスについて紹介の記事を書かせていただいてます、今回も引き続き一連の記事を書いていきたいと思います。

これまでのGoogle関連記事はこちら↓

無料アクセス解析ツール Google Analytics て何?

カスタムを利用しないアナリティクス日別表示2015最新

Googleが運営しているオススメの無料サービス5選

【初心者向け】Googleアカウントの作り方【2015】

Gmailでメールアドレスを管理してみよう

前回までの記事で、Gmailというサービスを何度か紹介しているかと思いますが、

Googleが運営しているオススメの無料サービス5選

Gmailというのは、メールソフトを使用せずに、メールを送信したり受信できたりするサービスです。

メールの受信確認や送信の度に、いちいちソフトを立ち上げる必要が無く、ネットをよく利用する人に向いているサービスだと思います。

メールアドレスは複数持って管理するのが何かと便利です

友人や家族とやりとりする為の大事なメールアドレス。

ネットショップ等で買い物する為のメールアドレス。

特に目的の無い予備的なメールアドレス。

等々。

メールアドレスは色々なところで入力する機会があるかと思いますが、外部にアドレスを記入すれば、それだけ多くの人にメールアドレスを知られる事になります。

そのような外向けのメールアドレスと、内向き(友人や家族とやりとりする為のメールアドレス)を別々に使う事で、営業メールやいたずらメールなどから大事なメールアドレスを守る事ができます。

と言っても、いくつもメールアドレスを持つのは面倒くさい、とお思いの方がほとんどだと思います。

そこで、別のアカウントで取得したメールアドレスを、Gmailで同じように受信と送信できる機能があります。

 

2通りの方法があります。

■まずは、Gmailに送りたいメールアドレスから、受信したメールを自動転送する方法です。

これはGmailでは無く、元のメールアドレスの運営会社のサービスを利用します、ほとんどのメールアドレスには自動転送機能が付いていると思いますので、それを運営会社のサービスごとに違う方法で設定します。

 

■もう一つが、Gmailの「設定」から「アカウントとインポート」に別アカウントの情報を入力する事で可能になります。

別アカウントから送信を可能にしたい場合は、「アカウントとインポート」の「名前」の項「メールアドレスを追加」で、必要項目を入力すると、別アカウントから送信ができるようになります。

詳細はこちら↓Googleの公式な説明をご覧下さい。

別のアドレスまたはエイリアスからメールを送信する

上記サイトの、「Gmail ユーザーか Google Apps ユーザーであり、外部アドレスから送信します。」をクリックして下さい。

 

別アカウントの受信を受け取りたい場合は、「アカウントとインポート」の「POP3を使用して他のアカウントのメッセージを確認」という所で必要項目を入力すると別アカウントのメールを受信できるようになります。

詳しい方法は、公式の詳細な解説をご覧下さい。

Gmailで他のアカウントのメールを確認する

上記サイトの「別のメールプロバイダ」「別のGmailアドレスまたは Google Apps アドレス」どちらかをクリックして下さい。

Gmail以外のメールアドレスから受信したいなら「別のメールプロバイダ」

同じGmailだけど、違うアカウントから受信したいなら「別のGmailアドレスまたは Google Appsアドレス」になります。

 

このあたりは、さわりながらやって慣れないと分からないかと思いますので、前回の記事(「【初心者向け】Googleアカウントの作り方【2015】」)を参考にGoogleeアカウントを取得していただいて、どんどん試してやってみるのが良いと思います。

 

今回は以上になります。

それではまた次回に、失礼いたします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2015.10.22.ネットショップを開設したいと考えている方へ

おはようございます本日のブログ担当は川畑です

今までに「売れるネットショップとは?」をテーマに記事をいくつか書きましたが、今までの記事をご覧いただき「集客・運営方法はなんとなく理解できたけど、そもそもどうやって開設すればいいの?」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方のために今日は「ネットショップを開設するには?」をテーマに書きたいと思います。

 

ネットショップを開設している人は、自分でサイトやシステムを一から作り、運営している方や、yahoo・楽天のネットショップを利用している方がいます。

 

色々な開設方法がありますが、今回は弊社の「Groop」を使った開設方法をご紹介します!

 

Groopでのネットショップ開設はワンクリック!

上の画像のようにコントロールパネルの中に「オンラインショップ」という項目があるので、ここをクリックするだけ!

これだけで、あなたのサイトがネットショップに変わるんです!

 

細かな設定が可能な管理画面!

クリックすると下の画像のようにショップの管理画面になるので、販売したい商品をアップしたり、顧客管理を行う事ができます!

後は販売商品に価格を設定したりパーツレイアウトで表示の変更だったり専門知識がなくてもマウス操作だけでネットショップを運営する事ができます!

支払い方法の設定や配送設定、CSV管理など細かい設定ができるので、あなたの思うがままのネットショップが作れちゃいます!

 

ご興味のある方は、詳細を見てみて下さい 機能一覧へ→

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2015.10.21.ホームページ作成初心者に送る「画像の色補正」

おはようございます。山田です(*⌒∇⌒*

この『Groop運営ブログ』はホームページ作成初心者の方へ情報を提供しています。

過去記事にも役立つ内容が多々ありますので、ブログ内をうろうろしてみてくださいね(^−^)

 

ホームページ作成初心者の、気持ちがなえるポイント

ホームページ作成初心者の気持ちがなえるポイントにはいくつかあります。
そのポイントを挙げてみましょう。

 

  • HTMLのソースを見て断念
  • CSSで装飾をしようと思い、まったく思い通りにならずに断念
  • ホームページを作ろうといろいろ調べたが、用語がわからず断念
  • 周りに聞ける人がいなくて断念
  • 画像編集がうまくいかずなぜかダサいと感じて断念
  • 「バナーを作って誘導しよう!」と思ったものの、思い描くバナーが作れなくて断念
  • 競合他社とホームページを見比べたとき、自身のサイトがいまいちに思えて断念
  • 更新時間がとれなくて断念
  • 得たい結果に繋がらなくて断念
  • キャッチコピーがさっぱり決まらないず断念…
  • 文章を纏められなず断念…

 

心がなえるポイントは他にもあるかと思いますが、大まかには上記のようなことで心がなえて断念してしまう方が多いようですね。

この断念ポイントホームページを1から作ろうとしている場合や、更新作業を自分自身で行ないたいと考えている方に共通するポイントもありますね。

 

今このブログを読んでいただいているあなたはどうでしょうか?

もしこれらのポイントに1つでも当てはまるものや近いものがあれば、私たちが運営するこのブログが役立つと思いますよ!

いや役立たせてみせますとも!

役立てると嬉しいですからね(*⌒∇⌒*

 

なので、いろんな困りごと等をコメント欄に書き込んでいただけるとありがたいです(*⌒∇⌒*)

 

ホームページ作成初心者がホームページ作成を楽しむために

先ほど挙げたポイント1つひとつを見直すことで、ホームページ作成初心者の方でも、楽しくホームページ作成や更新をできる可能性はたくさんあります!

それら1つひとつを一緒に見直せていけたら嬉しいです(^^)

上記に上げた箇条書きとは順番通りにはいかないですが、順次1つひとつのポイントに対する対策をご紹介していきますね。

また対策方法って1つではないので、いろんな方向からお伝えできるようにしていきます(^−^)

楽しみにしていてください!

今日は画像編集について少しばかりお伝えしていきますね。

 

画像の色調整をする

自身で撮影された写真をホームページに掲載しようとした場合に、写真が暗すぎたり明るすぎたりということもありますよね。

プロデザイナーはそういった写真でもPhotoshopという高価なアプリケーションを利用し、ホームページに合わせて見栄えの良い明るさに調整しています。

しかし一般の方が、そのような高価なアプリケーションを購入するのはコストがかさばるので現実的ではないでしょう。

そこでお勧めしたいのは無料で使えるWebサービス 『 PIXLR です。

 

PIXLRで色調整を実践!

では下記のように写真撮影をしたものの、「なんだか暗い」「ホームページに掲載しても見栄えが悪い」と感じられる写真しかなかったとします。

画像の色味が悪い少女の画像

 

そんな時に『PIXLRの出番です!

PIXLRにアクセスします → クリック

 

すると下記のようなページが開きますので、下図の案内で『ここをクリック』と書かれている部分をクリックしてください。

PIXLR 初期画面

 

すると下記のようなページになりますので、今回はパソコンに既に入っている画像の補正をしたいので、下図の案内で『ここをクリック』と書かれている部分をクリックしてください。

PIXLR PC内の画像を選択

 

画像を選択する画面が出てきますので、編集する画像をパソコンの中より選択して「開く」ボタンをクリックします。

PIXLR 画像選択画面

画像を開いたら下図のようになります。

PIXLR 画像を開いた

 

やっと画像を開くとこまでこぎつけましたね(^^;)

 

ここから画像の色補正をするのですが、今回は一番簡単な方法をお伝えしますね。

下図の案内で『ここをクリック』と書かれている「調整」をクリックします。

PIXLR 画像調整

 

すると下図のようにサブメニューが表示されますので、案内で『ここをクリック』と示しています「自動レベル」をクリックしてください。

PIXLR 画像調整自動レベル補正

すると、どういうことでしょう〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

 

 

一発で良い色味の画像に補正修正をすることができました!

PIXLR 画像の色補正終了

 

画像の状態によっては、もう少し細かな段階を踏まないと画像補正が難しい場合もありますが、だいたいは今回案内した方法で色補正は可能です。

このように色補正した画像をホームページに掲載するだけで、ホームページの見た目は全然違ってきます。(*⌒∇⌒*)

ホームページ作成初心者の方はぜひ1度お試しくださいね。

 

尚今回ご紹介した『 PIXLR 』は弊社Groopと連動しています。 

ですからアップロードした画像の編集画面はいっぱつで『 PIXLR 』が開き即座に画像の補正・編集・加工を行うことができます。

  

と話が脱線しましたが(^^;)…

現在ブログランキングに参加しているので、今回の記事が少しでも役立ったという方は下記ボタンをクリックしていってください(*⌒∇⌒*)

 

2015.10.20.【初心者向け】Googleアカウントの作り方【2015】

本日のブログ記事担当はGroop3号です、よろしくお願いします。

今回も前回の記事に引き続き、「Google関連」の記事をお送り致します。

これまでのGoogle関連記事はこちら↓

無料アクセス解析ツール Google Analytics て何?

カスタムを利用しないアナリティクス日別表示2015最新

Googleが運営しているオススメの無料サービス5選

【初心者向け】Googleアカウントの作り方【2015】

これまでの記事でGoogleが運営するサービスをいくつか紹介してきましたが、そもそもGoogleが運営するサービスを利用するためには、「Googleアカウント」というものが必要になります。

「アカウント」という言葉を、現実の似たもので例えると、「銀行口座」が一番近いかと思います。銀行のように企業が提供するサービスの一部を個人が自由に利用できる領域、という捉え方で良いかと思います。

Googleが提供するサービスは、そのほとんどを無料で受ける事ができますので、アカウント開設の際にクレジットカード番号や銀行口座等のパスワードを聞かれる事はありません。そのような有料サービスのアカウントを開設する場合は、そのサービスが信頼できるかどうか、じっくり確認してからご利用される事をおすすめします。

 

では実際に、アカウント開設の手順を説明します。

まずは下記をクリックして、アカウント開設ページをご覧下さい。

https://accounts.google.com/signup?hl=ja

 

下記画像を参考に必要な項目に記入してください。

赤字で書いてあるのは私の注釈になります、ご参考にしてください。

Googleアカウントの取得方法01

Googleアカウントの取得方法02

携帯電話番号や現在のメールアドレス等、記入していない項目がある事に気づかれたかと思いますが、これは記入しなくても登録できます。

「ロボットによる登録でないことを証明」というのは、画像に写っている数字を「テキストを入力」のボックスに入力するだけでOKです。画像が見辛い場合は赤枠の更新ボタンをクリックすると違う画像を表示してくれます。

最後に利用規約とプライバシーポリシーに同意にチェックをして、次のステップをクリックして下さい。

 

これで、Googleアカウントを取得できましたので、あとは、

Gmail

Google Analytics

YouTube

等、利用したいサービスをクリックして、ログインする際にユーザ名とパスワードを入力すれば利用できるようになります。(Googleアカウントの場合メールアドレスの@より前がユーザ名となります)

メールアドレスとパスワードはどこかにメモしておく事をオススメします。

 

それではこのあたりで今回は失礼いたします。ではまた次回。

2015.10.19.副業でもOK!Groop紹介パートナー制度!

おはようございます本日の担当は川畑です。

今日は弊社の「ストック型の報酬ビジネス」についてご紹介したいと思います

 

ストック型報酬ビジネスとは?

まず、ホームページに関する知識は必要なく、弊社のクラウド型CMS「Groop」を他のお客様にご提案・ご紹介をしていただくだけで、顧客数に応じて収入が得られるという制度です

 

この報酬型ビジネスを始めるのは個人でも法人の方でもどなた様でも構いません。

登録料も契約ノルマも一切かかりませんので安心してご利用いただけます。

 

こんな方にオススメ!

  • ホームページを運用したいという顧客をお持ちの法人の方
  • ネットビジネスで収入を得たいと考えている個人の方
  • 専門知識がいらない副業をしたいと考えておられる方

顧客数が増えれば増えるほど毎月の収入がアップします!

 

 

Groop代理店としてのメリット

Groopをご紹介いただき、各プランをご利用いただいた翌月分より毎月¥3,000-の報酬が代理店様に支払われます。

 

Groopのセルフ50プランは初期費用¥12,800-〜と格安プランもあるため、低価格でホームページを制作・運営したいという顧客をお持ちの方には最適です。

ご契約がない月でも、ご契約いただいたお客様がご利用中の期間は常に報酬を得る事ができます。

 

その他の詳細については弊社「Groop紹介パートナー制度」にてご確認ください。

 

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

 


開発・運営 ブログランキングへ

 

2015.10.16.ホームページ作成初心者の方へ

こんにちは。山田です(*⌒∇⌒*

「ホームページを作って欲しい。」「ホームページを作ってみたい」とお聞きするとき、多くのクライアントは「ホームページって難しい」と考えておられます。

あなたはどうでしょう?

 

ホームページを作るのって難しいと思いますか?

ホームページを作るのは簡単だと思いますか?

 

暗号みたいなものが羅列されている

<html>

  <head>

  <title></title>

  </head>

  <body>
   <p>
    こんにちは。私たちのホームページにようこそ!
  </p>

  </body>

</html>

 

こんなのを見て、ぞーーーーっとしたりしてません?(^^;)

 

それとも、ただただいろんなWEBページを見てぞっとしているのかもしれませんね(^^)

 

暗号みたいな「タグ」を知らなくても大丈夫

暗号のようなこれらを「タグ」を言います。

通常はこの「タグ」を駆使してホームページは作られています。

本来知っている方が良いものではありますが、
ほとんど知らなくても自分でホームページが作れる!自分でホームページが更新できる!

としたらどうでしょう??

 

タグを知らなくてもホームページを作るシステムがある!

実は

世の中、タグを知らなくてもホームページを作れるシステムは多々あります!

すこーし調べてみると無料のものから有料のものまでいろいろ出てくると思います。

興味のある方はいろいろ調べてみてください。

 

さて、弊社でもタグを知らなくてもホームページを作成できるシステムを提供しております。

なにはともあれ下記動画を見てください!

一目瞭然で簡単にホームページが作れているのが手に取るようにわかりますよ!

 

 

2015.10.15.Googleが運営しているオススメの無料サービス5選

本日のブログ記事担当は私Groop3号です、よろしくお願いします。

今回は以前にもご紹介した、以下の記事に続ける形でお送りします。

無料アクセス 解析ツール Google Analytics て何?

カスタムを利用しないアナリティクス日別表示2015最新

これまでに紹介したGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)も便利なサービスなんですが、そもそもこのGoogleという会社とGoogleが運営しているサービスについて、もう少しご紹介したいと思います。

Googleが運営しているオススメの無料サービス5選

1. Gmail

Gmailとはメールソフトを使わずにメールのやり取りができる無料サービスです。

ソフトがいらないので、ネットが繋がっている環境であればどこでも使う事ができます。

他の同じようなサービスと比べても劣っている所が無いので、知名度が最も高いGmailが一番使われているという状況です。

特にこだわりが無ければ、とりあえずGmailを使ってみる事をオススメします。

 

2. Google Chrome

Google Chrome(グーグルクローム)とは、ブラウザの事で、ブラウザとはインターネットのページを見るためのソフトやアプリの事です。

何故Google Chromeをオススメするかというと、Windows標準のブラウザであるInternet Explorerが使いにくい(起動が遅い等)からです。

Internet Explorerの他にも同じような無料ソフトやアプリがあるのですが、その中でも知名度が最も高いGoogle Chromeが一番使われているという状況です。

 

3. Googleマップ

これはほとんどの人が一度は利用した事があるのでは無いでしょうか?

説明するまでもなく、無料で利用できる高機能地図サービスですね。

他の似たようなサービスに比べると、Googleマップでしか使えない機能(ストリートビュー等)があるので、独占状態となっています。

 

4. ウェブ検索

みなさんご存知、インターネット上のページを入力したキーワードで検索してくれるサービスですね。

他に似たような機能を持つサービスが腐る程ある訳ですが、何故Googleだけこれほどまでに使われているのか(日本ではYahoo!の方が使われているようですが)、他のサービスとどう違うのかなど、実はあまり知られていません。

ただ、Googleという会社が有名になったのは、Googleの検索機能が優れている(見たいページを上位に持ってきてくれる)、という評判から始まっています。そして今もその評価は変わっていません。

 

5. Google Analytics

これはすでに以前の記事で紹介済みですが、一応、作成したホームページに何人アクセスしてくれたか等を詳細に解析して教えてくれるサービスです。

詳しくは、前回までの記事をご覧下さい。

無料アクセス 解析ツール Google Analytics て何?

カスタムを利用しないアナリティクス日別表示2015最新

 

・おまけ YouTube

インターネット動画サイトで有名なYouTubeもGoogleのグループ会社の一つです。

詳細は以下のWikipediaを、またはその引用元となっている記事を参照

Wikipedia YouTube

Google、YouTubeを16億5000万ドルで買収

 

その他今回紹介できなかったGoogleのサービスは以下にありますので、気になったものがあればご利用してみるのも良いかと思います、ご参考までに。

http://www.google.com/intl/ja/about/products/

 

「ネットの世界はグローバル」なんて言葉をよく聞きますが、まさにGoogleという会社はグローバル企業のうちの一つなので、この会社やサービスのあり方などを参考に見てみると、色々と興味深いものがあると思います。

ネットの事はよく分からないという方には、まずはその世界で一番有名なもの、としてGoogleという会社とそのサービスに注目してみる事をオススメします。

 

それでは今回はこれにて失礼します。

2015.10.14.できる!ホームページ制作サービス

おはようございます。山田です(*⌒∇⌒*

す〜〜〜っかり寒くなってきましたね。
体調管理をしっかりと、活動しやすいこの時期を楽しんでいきましょうね

さて、ホームページ制作サービスにはいろいろな物があります。
がどのくらいご存知でしょう?

私自身これまでに使ったサービスはいくつかあるのですが、その中でもGroop(グロープ)は使いやすいシステムですよ。手前味噌ですが(笑)

 

ホームページ制作システム『Jimdo』でホームページを作ってみた

 

私が使ったことのあるホームページ制作システムの1つとしてはJimdoというものがあります。

使われた方も多いのではないでしょうか?

こちらのシステムも、HTMLCSSをほとんど知らなくてもホームページを作ることができます。

感覚的に作れるのはGroop(グロープ)と同じですね。

私がこの『Jimdo』でホームページを作ったのは4,5年前なので少しばかり情報が古いかもしれませんが、それについてはご了承くださいませ(^^;)

 

この『Jimdo』はとっても使い勝手が良いし、私の周りで利用する人も多かったのですが、なぜかこちらのサービスを離れて他にサイトを持つ方がいます。

 

  • 無料なのに、有料のものに変えてしまうんです!
  • HTMLCSSをほとんど知らなくても作れるのにですよ!
  • 更新も感覚でできるのにですよ!

 

これはなぜなのでしょう?

人それぞれ理由はあるのでしょうが、私が聞いたものをピックアップすると下記のような理由が多いようです。

 

  • 細かい部分で思ったように作れない
  • 無料で使えるテンプレートに気に入るものがない
  • ネットショップは有料になる
  • 結局画像編集が恰好良くできないから、見た目が気に入らない

 

1から自分で作れるからこその、不便さなのかもしれませんね。

 

ホームページ制作システム『Groop(グロープ)』でホームページを作ってみた

弊社が提供しているホームページ制作システム『Groop(グロープ)』はご利用いただく場合、7日間の無料試用期間はあるものの「有料」となっております。

無料期間で使ってみたい方は下記をクリックしてくださいね~~。

 

 

 

それでですね。
プランは下記のようなものを準備しています。

 

  • セルフ50プラン
  • セルフECプラン
  • テンプレートプラン
  • スタンダードプラン
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

 

どのプランを選んでいただいても「有料」です。しかし無料で使えないのにも理由があるんですよね。

『セルフ50プラン』『セルフECプラン』はご利用いただけるテンプレートは少ないのですが、自由にカスタマイズして頂けます。
ある程度HTMLCSSを理解されていて、感覚的に更新したいことをメインとしてシステムを探されている方には重宝されています。

 

『テンプレートプラン』『スタンダードプラン』『ゴールドプラン』では多くのテンプレートからサイトデザインを選んでいただけます。
こちらはHTMLCSSの知識がなくても、選べるテンプレートが多いのでお好みの表現でホームページが出来上がるということで、本当にHTMLCSSもわからない!という方には重宝されています。
また新しいテンプレートも順次開発していますので、流行に乗り遅れたホームページのままという心配もないのが嬉しいポイントですよね。

 

『プラチナプラン』では、オリジナルでホームページが作れるので、個性にこだわる方には重宝されています。

 

そしてどのプランにもサポートメールマガジンもあるので安心ですし、無料無制限でメールでのサポートは行っているという点でも喜ばれているようですね。

このように「有料」であるからこそ

 

  • できること
  • 準備されていること
  • サポートされていること

 

の違いがあるのですよ(^^)

 

Jimdo』『Groop(グロープ)』どちらも早い

Jimdo』であろうと『Groop(グロープ)』であろうと、ある程度の構想があってページを作成する場合、1ページ約15分程度で完成させることが可能です(*⌒∇⌒*

 

そういった点では、やはりCMSというのは嬉しいポイントですよね。

どちらも更新コストは抑えられますからね(^^)

 

どうして更新コストが抑えられることが嬉しいかというと、本気でホームページで勝負したいのなら

ホームページは公開して終わりではなく、ホームページは運営してなんぼ!

だからです(*⌒∇⌒*

 

ホームページ制作を考えられている方、更新をドンドンして生きた使えるホームページに成長させてくださいね!

そのお手伝いを私たちができれば尚嬉しいです(*⌒∇⌒*

  

  

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

 


Webサイト・CGI ブログランキングへ

 

2015.10.13.売れるネットショップとは?~その2~

おはようございます本日の担当は川畑です

 

前回、ネットショップのSNSを利用した集客方法をご紹介しましたが、今回は「売り上げアップに繋げる方法」についてご紹介したいと思います。

お客さんは見に来てくれているのに、なかなか買ってもらえない...そんなお悩みをお持ちの方は、参考にしてみて下さい

 

どうすれば買ってもらえる?

まず販売をする上でこのような事はありませんか?

  • 商品数が極端に少ない
  • 価格設定が高い
  • 新着商品の入荷頻度が少ない
  • 決済方法が少ない

上記にどれか一つでも当てはまる人は、一度考え直してみて下さい。

 

あなたがお店に訪れた時に、商品数が少ないとどう思いますか?まず、欲しいものが見つかる確率はかなり少ないですよね?

価格があまりにも高いと欲しいものであっても、買うのには躊躇してしまいます。

新着商品が全然入らないお店には、1回目は買ったとしても、2回目以降訪れてくれる人は少ないです。

決済方法がクレジット払いとかだけだと、欲しい商品があったとしても、カードを持たない人は買う事ができませんし、警戒心を与えてしまいます。

 

このようにお客様の興味を削ぐような事をしてしまうと、いくら集客したところで売り上げアップに繋げるには難しいでしょう。

 

では、どういうショップがお客様に好まれるのか?リピーターに繋がるのか?

 

売れるネットショップはこんなショップ

 

ターゲットを決める

販売するターゲットは女性か?男性か?年齢層はいくつぐらいなのか?

ターゲットを明確にする事によって、ショップの方向性や仕入れる商品のバランスもとりやすくなります。

 

価格設定をバランスよく

これは単純な話で、誰もが安く商品を購入したいと思いますよね?だからと言って安すぎたり、全商品を他の店舗より安くしてしまっては、数を売らなければ売り上げはなかなか伸びません。

 

例えば... 他の店舗より安くするなら、人気商品だけにして、他の商品に関しては同価格にしたりとメリハリをつける事で購入してくれる人を増やす事ができます。

他の商品は安くしたりせずとも人気商品だけを安くする事で「人気商品はこっちの方が安いし、他の商品も同じ値段だしここで買おう」と思ってもらえると売り上げアップに繋がります!

 

新着商品入荷やセールを実施

一度は買ってもらえたけど、商品が常に一緒だとリピーター客に興味を持ってもらえません。

頻繁に新着商品を出すだけで、随時チェックしてもらえるようになるのでリピーターや新規顧客の獲得にも繋がります。

新商品を仕入れるのに抵抗がある人はキャンペーンやセールを実施してみてはどうでしょうか。 売れ残った在庫でも、ちょっと安くするだけで「この値段なら...」と思って購入する人もいますし、在庫が残らずに済みます。

 

選べる決済方法

上記3つの事をクリアしていても、決済方法が少ないと「カードを持っていないから決済できない」や「銀行振り込みが面倒くさいからカード決済があるショップにしよう」となって、購入意欲のあるお客様を逃してしまいます。

ですので「銀行振込」「コンビニ払い」「カード払い」最低でもこの3つはもっておきましょう。

また、決済方法をショップの目立つ場所に分かり易く配置しておく事でお客様側へ安心感を与える事ができます。

 

 

 

このように、ただショップを開設するだけでなく、目的を明確にしていく事で、集客や売上アップに繋がります。

 

他にも色々な方法はあると思いますが、最低でもこの4つは取り入れておいた方がいいと思うものをご紹介させていただきました。

また次回、ネットショップについての記事を予定しておりますので、ぜひチェックしてみてください

2015.10.09.カスタムを利用しないアナリティクス日別表示2015最新

今週二度目の担当記事になります、Groop3号です。

さて、このブログを毎営業日更新していく、という試みも1ヶ月を越えて続いております。


実際に、ホームページ簡単作成システム「Groop」のアクセス数は当初に比べ明らかに増加しております。

SEOでは、アクセスがあればあるほど、さらなるアクセスを呼ぶと言われていますので、ここから先も地道な更新作業を続けていきたいと思います。


では、本題に入りまして、本日のテーマは以前の記事「無料アクセス解析ツール Google Analytics て何?」でご紹介した「グーグルアナリティクス」について、となっております。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)とは、作成したホームページに何人アクセスしてくれたか等を詳細に解析して教えてくれる、という無料でサービスです。

詳しくは以前の記事「無料アクセス解析ツール Google Analytics て何?」をご覧下さい。

グーグルアナリティクスには便利な機能がたくさんあるのですが、高機能ゆえに使い方が複雑になっています。今回はその使い方の一部を解説したいと思います。



グーグルアナリティクスの使い方講座1【日別表示】

グーグルアナリティクスを利用していると、日毎のアクセスがどれぐらいあるか、というグラフがまず最初に表示されているかと思いますが、さらにその日の詳細を見たい、と思ってもどこをクリックして良いのか分からない、という事は無いでしょうか?

まあ、まさに私がそのような状況だったのですが、ネットで検索してもカスタムを利用する方法しか見つからなかったので、実はもっと簡単な方法があるよ、というのをお教えしたいと思います。



まず最初に表示されるのは上記画像かと思われます。

上記画像の右上の赤い枠で囲んである年月日の場所をクリックして下さい。

すると、以下↓の画像のようなカレンダーが表示されるかと思います。



表示されたカレンダーを見てお気づきの通り、グーグルアナリティクスは通常、一ヶ月間のアクセスについての解析結果を表示してくれる設定になっているのです。

そこで、詳細を見たい日付をクリックすると、その日が開始日になるので、再度同じ日をクリックすることで終了日が同日となり、その日付のみの解析結果を表示してくれます。

同じようにして、解析結果を一週間分表示させたり、二ヶ月分表示させたり、あるいは一年前の同日の結果を表示させたり、という事もできます。


以上、グーグルアナリティクスの日別の解析結果の表示方法、及び解析結果の日付変更の方法について解説させていただきました。


それではまた次回、失礼致します。

2015.10.08.スマートフォンホーム―ページのテンプレートも充実

おはようございます!山田です(*⌒∇⌒*)

さて、先日はPCホームページのテンプレートを紹介させていただきました。

今日はスマートフォン用のテンプレートを少しばかり紹介したいと思います(^^)

 

スマートフォンホームページ用テンプレートの特徴

 

 

  • シンプルレイアウトで見やすい
  • カラーバリエーションが豊富で選びやすい

 

などの特徴があります。

シンプルであるということは、ユーザー様が解りやすく使いやすいということですね!
またカラーバリエーションがあるので、PCサイトのイメージに近いもの、ビジネスイメージに近いものをお選びいただけますね!

またテンプレートプラン以上でご契約のお客様には、更にイメージに近いカラーに変更もさせて頂いております(^^)

 

スマホサイト作成かゆいところに手が届く『Groop(グロープ)』管理画面

 

『Groop(グロープ)』の特徴でもありますが、『Groop(グロープ)』PCサイト上でホームページを見たまま編集できるんですね。
なので編集画面は1つなんです!

スマートフォン用に管理画面から記事を特別にわざわざ編集する必要もないというわけ!
ですから、ひと手間でPCのホームページも、スマートフォンのホームページも一発で編集できちゃう魅力的なシステム(^^)

テンプレートを利用しているから、イメージを崩すこともないですよね

 

ですが!!

 

スマートフォン用のホームページでは、画面が小さいので、簡潔に表現したいところは簡潔に表現したいじゃないですか!?
特にニュースリリースは、お客様にきちんと目を通して欲しいですし、わかりやすくさせたという要望が多いんですね。

 

そこで!!


『Groop(グロープ)』
はそういったことも見据えて
ニュースリリースにはスマートフォン用に記事を入力するボックスってのも準備されてるんです(*⌒∇⌒*
ありがたいですね〜〜

 

スマートフォン用ホームページのテンプレート一部ご紹介!

Groop(グロープ)』では下記のような、スマートフォンホームページ用テンプレートを準備しております!

 

 

  

 

 

 

2015.10.07.売れるネットショップとは?~その1~

おはようございます本日のブログ担当は川畑です

 

最近「簡単にネット販売ができる!」という広告や、「自分で製作したアクセサリーを販売したい!」と言った声をよく耳にします。

副業としてや、趣味の延長でお小遣い程度になればいいなと考えている方が増えてきているようですね

現に実店舗を持たない人や、webの知識がない方でも簡単にネットショップを開設できるサービスも急増しています。

 

ですが、いざネットショップを開設したものの、売れ行きが伸びず悩んでる方もたくさんいらっしゃるみたいですね。

そんなお悩みをお持ちの方に「売れるネットショップはどう違うか?」をテーマに、低コストでできる集客の方法をご紹介します

 

 

ネットショップに大切なものは?

まず、ネットショップだけに限らないのですが売り上げを伸ばすためにするべき事は、お客様に自分のショップを知ってもらう事です!

実店舗でもそうですが、作るだけ作ってぼーっとお客様が来るのを待っているだけじゃ知名度は上がりません。

広告やキャンペーン、イベントやセールを実施する事で、お客様に知ってもらう機会が増えますよね?

ネットでも同じです!

開設するだけじゃなく、まずは周知してお客様に自分のショップを知ってもらいましょう!

 

 

どうやったら知ってもらえるの?

どのような業界であってもチラシやCMを利用したりして、集客アップや売上アップに繋げています。

 

確かに、チラシやCMを利用すると集客や知名度アップの効果は期待できますが、個人でそれをしようとするとかなりの費用がかかり、時間もかかってしまいます。

 

しかし、費用をかけずにちょっとした事で集客する方法はあります!

それは、SNSを利用する方法です

 

いまや、スマートフォンを持っている方は90%以上(総務省調べ)その中でSNSの利用者は62%を上回ります。

という事は、そのSNSを利用すれば費用をかけずにお客様に興味を持ってもらえる率が上がるわけです!

 

その中でもオススメなのがtwitter・インスタグラムです!

FacebookやLINEは友達登録をしている人同士というイメージが強いため、周知範囲は狭いと思います。

しかし、twitterやインスタグラムは世界中の人が閲覧でき、興味を持った記事に「いいね!」を押してくれたりコメントを残していってくれたりします。

 

そこで、twitter・インスタグラムはハッシュタグという機能を利用します。

ハッシュタグとは「#アクセサリー」と自分が投稿する記事に入力しておくと、ほかのユーザーがSNS内で「#アクセサリー」と検索すると「#アクセサリー」が入っている記事を抽出してくれるんです

 

例えば...

【新商品入荷!】
ミサンガウォッチ各色!¥1,280- 
お買い求めの方はコチラ→ショップURL:○○○○○○○○○○

#アクセサリー#時計#ミサンガウォッチ
#ファッション#人気

 

と記事を投稿しておくとアクセサリーや時計を探している人が検索した時に、自分の記事が表示されるとショップに興味を持ってもらえる可能性も高くなります

更新頻度を上げれば、何度も訪問してくれたり、口コミで広がる可能性もあるので、オススメです

 

このように、費用をかけずとも集客の方法はあります

今日はSNSを利用した集客方法をご紹介しましたが、次回もネットショップについて書いてみようと思うので、気軽にチェックしてみて下さい

 

この記事を読んで少しでも「ネットショップをやってみようかな〜」「これなら自分でもできそう!」と興味を持たれた方は、一度弊社の「Groopグロープ」を利用してみて下さい!

「Groopグロープ」は知識がなくてもネットショップを開設でき、更新や顧客管理なども簡単にできるシステムですので、ぜひ一度お試しください!

 

2015.10.06.楽天やヤフーのネット販売に自社サイトを組み合わせる

本日のブログを書かせていただきますのは、私Groop3号となります、よろしくお願いします。

楽天ヤフーのネット販売に自社サイトを組み合わせる

ネット販売といえば、「楽天」や「ヤフー」を思い浮かべる方が多いのでは無いでしょうか?

もしかしたらすでにこの記事をご覧の方で、「楽天」や「ヤフー」で実際にネット販売を運営しているよ、という方もおられるかもしれません。

楽天」や「ヤフー」のネット販売は、たしかに知名度があって検索に引っかかりやすいですが、すでに運営されている方にとっては、ご不満に思っている点もいくつかあるんじゃないでしょうか?


例えば……

  • 外部サイトにリンクを自由に貼れない。
  • 顧客のメールアドレスリストが隠されている。
  • 自社サイトを紹介するスペースが無い。
  • 独自の企画等を展開できない。
  • その他、求人やお問い合わせなどの窓口が無い。
  • サイトの中身の構成が普通のhtmlと違うので分かりにくい。
  • 更新作業が複雑で、画像一枚あげるだけでも面倒くさい。
  • サポートに電話でそれについて尋ねると有料のセミナーに誘われる。

などなど、もちろん「楽天」や「ヤフー」それぞれに良いところもあるんですが、商売である以上完璧なサービスというのはありえないのかもしれません。


そこで、おすすめしたいのが、「楽天」や「ヤフー」の大手ネット販売サイトとは別に、自由に運営できる自社サイトを外部に持つ事です。
おすすめする、その理由は……

  • 楽天」や「ヤフー」に出店している店舗名と同じタイトルで、自社サイトを開設し、自社サイトから「楽天」や「ヤフー」店舗にリンクを飛ばす事で、相乗効果的にアクセスが上がる事になります。
  • お客様のクリック導線も、それぞれの店舗を循環するような仕組みを作る事ができます。
  • 自社サイトもただ開設するだけではなく、こまめに更新したり、ブログを開設して「楽天」や「ヤフー」店の商品にリンクを貼って紹介したり、企画を打ってみたりと、様々な施策を行う事ができます。
  • 自社サイトでもネット販売を展開するのも良いです。その場合「楽天」や「ヤフー」のように規約がある訳でも無いですし、顧客情報も自社で管理する事ができます。

楽天」「ヤフー」と自社サイトの組み合わせは、すでに鉄板の売上アップシステムと言えるのではないでしょうか。大手の販売サイトを見ても、ほぼこの形をとっている事にお気づきになられるかと思われます。

さて、当サイトが運営しております、ホームページ簡単作成システム「Groopですが。まさに「楽天」や「ヤフー」に追加する自社サイトをお求めの方にうってつけのシステムとなっております。何より忙しいネット販売業務の合間をぬって更新できるように、面倒な更新が簡単にできる、というのが「売り」になっております。

是非一度お試しください。

それではまた次回。

2015.10.05.Groopのテンプレート紹介です!

おはようございます!山田です(*⌒∇⌒*)

今日はGroopのテンプレートをご紹介します!

現在Groopテンプレートプランでご利用いただけるテンプレート総数は『164』!!

スタンダードプランゴールドプランに置いては更にプラスアルファで利用可能なテンプートを準備しております!

 

ホームページテンプレート カラムタイプ

 

テンプレートのカラム数は1カラム〜3カラムと標準で準備してるので、ご利用目的によって好きなテンプレートを選んでいただけます!

最近は1カラムのシングルページが流行っていますが、1カラムのテンプレートをご利用いただければカンタンにシングルページのホームページもできてしまいますよ(*⌒∇⌒*)

 

ホームページテンプレート カラー

シンプルなモノクロのデザインから、カラフルなテンプレートまで多数準備しております。

サイトイメージによって好きなテンプレートをご利用いただけます。

あなたのビジネスにあったテンプレートを選んでくださいね。

また、テンプレートは使い放題なので着せ替えし放題!

季節やキャンペーン内容に合わせてテンプレートを着せ替えるのも、お客さの目を引くしかけの1つとなりますね。

 

今日ご紹介の1カラムのモノクロデザインテンプレート

今日は1カラムのモノクロデザインテンプレートをご紹介しますね。

 

上記の画像を見るとシンプルすぎる!と感じるかもしれませんが、シンプルだからこそ、いろいろなビジネスにマッチしたホームページが出来上がりますよ(*⌒∇⌒*)

 

例えば…Cafeならこのような感じに。

 

※Photo acの写真利用
※テキスト・画像共にダミー

 

例えば建築事務所ならこのような感じに。

※Photo acの写真利用
※テキスト・画像共にダミー

  

あなたの伝えたいメッセージ・雰囲気は十分に伝わります

いかがですか?

同じテンプレートを利用した同じレイアウトですが、あなたのビジネスに密接した写真だけでもこんなに雰囲気もメッセージも変えることがこんなにもできるんです!

 

今回はパッとサンプル写真の入替をしただけです。

それだけでこれだけの違いがでるのですから、これであなたのビジネスにあった写真とキャッチコピーを画像に入れるだけで、全く違うデザインのホームページができますよ!

だってレイアウトもカンタンに変更可能なんですもん(*⌒∇⌒*)♪

 

今回はカンタンに写真を入れ替えただけですが、レイアウトも変更可能ですし、テンプレートプラン以上なら基本カラーの変更もプラン価格内で対応させていただけますので、よりあなたのビジネスにマッチしたホームページとすることもカンタンに出来てしまいます!

 

そしてなんと!

上記ページを作るのも原稿と写真さえあれば、15分とかかりません(*⌒∇⌒*)♪

2015.10.02.今さら聞けない「CMS」「クラウド」ってなに?

こんにちは本日の担当は川畑です

今日はホームページ開設を業者に依頼しようと考えている方へ、知っておいてもらいたい情報をお届けします

 

専門知識がなくても自分でホームページを作成するサービスがあるのをご存じですか?

それが「クラウド型CMS」と呼ばれるものです。

 

では、CMSってなに?クラウド型ってなに?という方のために紹介したいと思います

 

 

CMSって?

・CMSとは(コンテンツマネージメントシステムcontent management system)の頭文字をとった略称で、HTMLやCSSといった専門知識がなくとも、テキストや画像さえ用意できれば、デザインやレイアウト変更が個人でも簡単にできるシステムです。

自分で作成できるという事は、画像の差し替えやブログの更新などが自分で更新できるため、業者に依頼をする手間やコストが省けるという事です!

また、少し知識を身に付けるだけで汎用性が広がり、ホームページのリニューアルやドメイン移換作業なども簡単にできるようになります。

 

 

クラウドって?

・クラウドとは(クラウドコンピューティングcloud computing)を略した名称で、ネットワーク上にサーバーがありそこに画像やファイルを保存しておけるシステムで、自宅や外出中でもインターネットが利用できる環境であれば、いつでもどこでも利用できます。

 

クラウド型CMSとは

・クラウド型CMSとは簡単に言うと、業者が作ってくれているシステムを複数人で利用できるというサービスです!自分でシステムを作ったりはしないので、手間を省けるほか、知識も必要なく、CMSの機能を使えます

 

Groopもクラウド型CMSのひとつ!

Groopはマウス操作で自分好みにカスタマイズできるほか、コンテンツ追加やYouTubeのはめ込みなどが一瞬でできちゃいます!

またオンラインショップも開設する事ができるので、自作のアクセサリーを販売したり、趣味の延長で副業もできます!

 

 

説明だけ読んでもイマイチわからないという方へ、弊社のGroopは今なら7日間無料で実感していただけますので、是非お試しください!

 

 

2015.10.01.サイト運営の考え方「ロングテール」の応用編

本日のブログ記事を担当させていただきますGroop3号です、よろしくお願いします。

さて、前回「ロングテール」という言葉と共にサイト運営をする上で重要な考え方を紹介しましたが、今回はその応用編という形で書いてみたいと思います。

サイト運営の考え方「ロングテール」の応用編

ロングテール」って結局ネット販売の話でしょ?でもうちは別にネット販売するつもりないから関係無いなあ、と思っておられる方、もしかして多いんじゃないでしょうか?

Wikipediaによりますと、ロングテール・ビジネスの分類の項で、以下のような分類項目が書かれています。

  • フィルター
  • アグリゲーター
  • 制作ツール
  • 制作者

これら四種は、主にロングテールビジネス儲かる会社が増えてきた結果ロングテールビジネス向けに作られたサービス業種になります。


フィルターとは、検索サイト等の事で、「こういう物が欲しい」という人と「こんな物を売りたい」という人を繋げるマッチング部分ロングテールビジネスに関わっています。


アグリゲーターとは、アマゾンや楽天等の巨大販売サイトの事で、とにかく商品を大量に掲載する事で、他のサイトや実店舗では買えないようなものまで拾い上げて掲載している、という部分でロングテールビジネスに関わっています。


制作ツールとは、ロングテールビジネスを始めたい人の為に、手軽に安価で使う事のできるネットサービスやアプリやソフトの事です。


制作者とは、言わば単純に上記新規サービスによる雇用の拡大になります。それによってweb制作という職業の需要が増え、その技術を学ぶ者が増え、学校が増え、という循環を生んでいます


上記四種を私なりに解説してみましたが、だいたいの内容はお分かりいただけたでしょうか?


さて、私共が運営している、ホームページ簡単作成システム「Groop」ですが、これは上記4種の項目に当てはめると、まさに「制作ツール」の項にドンピシャで該当します

さらに当サイトを運営している会社に雇われている私自身も、この「制作者」に該当する事になります。

つまり、私がこうして業務の一環としてブログを書いているのも、「ロングテールビジネス」の恩恵の結果と言えるかと思われます。

なんというか、まわりまわって間接的に、私自身の存在が「ロングテールビジネス」が儲かる、という事を証明してしまっているとは、と唸ってしまいますよね。


このように、ネット販売だけがロングテールに関係している、というのは思い込みだったとご理解いただけたでしょうか?

ネット上のビジネスは実はまだまだ始まったばかりなのです何がどう関係してどういう結果に繋がっていくのか、やってみないと分からない、というのがこの業界の本音ではないでしょうか?

いかがでしょう、「ロングテールビジネス」の一旦に加わってみよう、その内実を見てみたいと興味が湧いてきた、という方がおられれば、是非当サイトが運営しておりますホームページ簡単作成システム「Groop」をお試し下さい

まさに「ロングテールビジネス」向けに作られたシステムとなっております。


それではまた次回、失礼致します。

無料で今すぐ作ってみる

ブログ内検索

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP