初心者さんのためのミニWEB語録 *** 拡張子 <その1> ***

2017.05.29

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは(*´ω`*)

中村@新人です。

 

今回のWEB語録はファイルを使用する上で必ず見ることになる「拡張子」を紹介します!

 

 

●拡張子

以前、圧縮ファイルについての回で圧縮ファイルにも種類があるんです~と軽くお話ししましたね。

 

このファイルの種類を区別するために使われているのが『拡張子』です。

 

例えばファイル名の最後に、

 

 

「doc」や「docx」がついていたら「Microsoft Word」で作られたファイル。

「zip」や「lzh」がついていたら圧縮ファイル。

「png」や「jpg」がついていたら画像ファイル。

 

などなど、たくさんの種類があります。

 

そんなの表示されてない・・・と心配になった方、

最近のパソコンは初期設定では拡張子が見えない設定になっている場合があります。

見えていないだけで、実はどのファイルにもちゃんとついているので安心してください。

 

※設定の仕方を簡単にご紹介!

 

まずは、お使いのパソコンの「コントロールパネル」を開きましょう。

開いた設定メニューの中から「フォルダーオプション」を選択します。

 

 

出てきた画面で「表示」タブを選びます。

そして「詳細設定」の中にある登録されている拡張子は表示しないの部分にチェックがついていないか確認します。

 

 

ここにチェックが付いたままになっていると拡張子は表示されません

チェックを外して「OK」をクリックしたら拡張子が表示されるようになります。

初期設定ではここにチェックが付いたままになっている事が多いので、

拡張子を表示したい方はこの設定をお試しください♪

 

 

 

今回はここまで! 次回のWEB語録は拡張子の中でもよく使用するものを紹介します!

 

 

 

 

コメント

コメントフォーム

無料で今すぐ作ってみる

ブログ内検索

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP