初心者さんのためのミニWEB語録 *** コンテンツ ***

2017.08.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

お盆前の今回は、

ブログ内でも何度か登場している「コンテンツ」と、いろんな場所でよく聞く言葉を紹介します!

 

 

コンテンツ(contents)

コンテンツは日本語にすると「内容」や「中身」という意味です。

WEBやゲーム、映像、音楽などで良く使われる言葉で「情報の中身」という意味で使われています。

 

例えば

「サイトのコンテンツを充実させたい」

↓   

「サイトに掲載する記事や画像、動画などの内容を充実させたい」といった意味合いになります。

 

カタカナになるだけでかなり文章が短くなってしまう不思議です( ゚Д゚)

 

 

 

メディア(media)

メディア(media)はミディアム(medium)の複数形のことで、日本語に訳すと「媒介」「媒体」「中間」という意味になります。

「媒体」や「中間」という意味から、情報の伝達や記録、保管等に使用される物のことを指すことが多く、デジタル用語としては記憶媒体のことです。

ハードディスクやメモリーカード等のことですね(>ω<)

また、「マスメディア(massmedia)」の略称として使われることも多く、その場合はインターネットやテレビ、ラジオ、新聞などの情報媒体の事を指します。

 

 

 

ハードウェアとソフトウェア

 

 

まず、ハードウェアは一般的にコンピューター等を構成する物の中で目に見える部分の事を指します。

パソコンで言うと、本体をはじめ、キーボードやマウス、モニター・スキャナー等の事です。

「ハード」と略されることもあり、元々は「金物類、金属製品」の意味だったそうです。

 

そのハードウェアの対比語がソフトウェア。

ソフトウェアはハードウェアの逆で目に見えない部分の事です。

コンピューターを動かすプログラムだったり、システムだったり、アプリだったり、テキスト化された情報だったりします。

こちらも「ソフト」と略されることがあります。

 

 

色んな場所で「ハードウェア=体」「ソフトウェア=脳」と例えられることが多いです。

 

人は体がなくても脳がなくても動けないのと同じように、

パソコンもハードウェアがなくてもソフトウェアがなくても動かないので、

結構的を得た例えだなぁと感じた中村@新人でした(´∀`)ノ

 

 

 

 

コメント

コメントフォーム

無料で今すぐ作ってみる

ブログ内検索

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP