初心者さんのためのミニWEB語録 *** アップデートとアップグレー ド ***

2017.09.19

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

アップロード・アップローダー・アップデート・アップグレード……

WEB用語は似た言葉が多くてどれが何を差しているのか分からなくなりますよね。

 

今回は上に書いている似た言葉の内、後ろの二つを紹介します!

 

 

●アップデート(update)

スマホやパソコンを使っていたら、

「最新版へアップデートしてください」と表示されることがありませんか?

 

「update」を訳すと「更新する」や「最新の状態にする」という意味になります。

スマホやパソコンが表示している通り、最新版へ更新をすることがアップデートです(>ω<)

情報を新しくしたり不具合を改善するために、最新の状態へ更新してください。とお知らせしてくれているんですね。

がらっと変わるというよりは、大きな部分は変わらずに不具合部分を修正するイメージです。

 

 

ただ、最新版に更新したら使いづらくなった…なんてこともあるので、アップデートをする前に何が変わるのか確認することをおススメします (・ω・)ノ

 

 

 

●アップグレード(upgrade)

「upgrade」は直訳すると「水準を上げる」「品質をよくする」「格上げする」などの意味があります。

アップデートとの違いが分からなくなる事が多いですが、アップグレードは基本的に「性能の向上」がメイン!

新しく機能が追加されたり、仕様が変更されたりして、全体的に高性能なものに変えることですね。

そのため、アップグレードは「新しいもの」として提供する時に使われることが多いです。

 

 

「新しいバージョンがあります。アップグレードをしませんか?」とスマホやパソコンでの表示のされ方も違う気がします( ゚ω゚)

 

 

 

●バージョンアップ(version up)

バージョンアップってよく聞きますよね。

新しい機能の追加や、不具合の修正などで機能を強化することなので、ほぼアップグレードと同じ意味です。

多くの場合、同じ意味で使われるので、基本は「アップグレード=バージョンアップ」で大丈夫です。

 

まれに違う意味で使っていることもあるので気をつけましょう(>ω<;) 

 

 

 

 

コメント

コメントフォーム

無料で今すぐ作ってみる

ブログ内検索

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP