初心者さんのためのミニWEB語録 *** GPS ***

2017.10.23

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

前回のブログ「会社案内を変更してみよう!その3」でマップの入れ方を紹介したところから、今回はマップ等に関連があって、よく聞くあの言葉を紹介します。

 

 

● GPS

GPSという言葉は耳に覚えのある方がほとんどだと思います。

 

携帯やスマートフォン、カーナビなど、身近な生活の中に取り入れられていて、欠かすことのできないものの一つになっていますね(*´ω`*)

 

例えば、初めて行く場所に向かう時等に自分の現在地を地図アプリで見たり、カーナビで住所を設定して案内をしてもらったり、バイクや自転車に付けて盗難にあった時に見つけられるようにしたり、子どもやお年寄りのスマホ等に設定して位置情報がわかるようにしたり…様々な場所で使われています。

お仕事などでは、バスやタクシー、トラック、船、飛行機等の運行情報の管理や、天気予報であったり、土壌調査等の色々な調査といったことに使用されています。

 

実は元々はアメリカが軍事用に飛行機や船などの航法支援用として開発したシステムでした( ゚Д゚)

 

GPSは、Global Positioning System(グローバル・ポジショニング・システム)の略称で、「全地球衛星測位システム」「全地球測位システム」「汎地球測位システム」とも呼ばれています。

 

人工衛星を利用した測位システムで、地球の上空にある約30個ほどのGPS衛星から発信されている情報を、GPS受信機が受け取って計算することで受信機の現在地がわかる仕組みとなっています。

 

 

かなり正確な位置情報が出るGPSですが、衛星の配置による誤差が出ることもあります(>ω<;)

衛星の数が増えれば、より正確な情報が出せるため、日本では日本版GPSの「準天頂衛星初号機みちびき」という衛星が開発されました。

衛星が交代で待機してGPSを補完するシステムで、これから徐々に衛星の数を増やしてより正確な情報が出せるようになるそうです。

ちなみに、みちびきやGPS等の測位衛星の位置を知ることができるアプリもあったりします。

  

 

地図や乗換案内、FacebookなどのSNS、他にも様々な場面でその場所の情報を得るためのGPS(≧ω≦)

日本版GPSのみちびきに期待です!

 

 

コメント

コメントフォーム

無料で今すぐ作ってみる

ブログ内検索

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP