HP運営ブログ

カテゴリー: CMS のアーカイブ

2015.12.15.【CMS】WordPressの次に来るもの

本日のブログ記事は、CMSについてです。

【CMS】WordPressの次に来るもの

コンテンツマネジメントシステム(英: content management system、CMS)は、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。

ウィキペディアより。

 

CMSとは、分かり易く書くと、簡単にホームページを作る事ができるシステムの事です。

インターネットの世界は複雑で難しい事がたくさんあって、すべてを理解して利用する為には大変な勉強が必要です。

でも、そんな難しい事を理解していなくても、インターネットを利用する事はできます。車が動く仕組みを理解していなくても車を運転する事はできますよね、それとよく似ています。

ただし、それが可能なのは、普通にネットを見るだけ、メールでやり取りするだけなら知識は必要無いのですが、いざ自分から情報を発信する為にホームページを作ろうとすると、途端に壁が現れます。

さらに、その壁はいくつもあって、知れば知るほどだんだん高くなっていきます。

CMSというのは、その壁をなくすことを目的に作られています。

 

例えば、おそらく世界一有名なCMSに「WordPress」というものがあります。これは、それまでプロのwebプログラマーにしか作れなかった様なホームページを、ある程度知識のある素人でも作る事ができるようになる、というシステムです。

このCMSという言葉もこの「WordPress」の普及とともに広がった言葉と言っても良いぐらい、今ほとんどのホームページが 「WordPress」のシステムを採用しています。

全世界のサイトの4分の1はWordPressで作られている

 

では、普通の人(ネットの知識がほぼ無い)が「WordPress」を使って、自分でホームページを制作できるかというと、そこまで 「WordPress」は万能では無いのです。

あくまでも、"ある程度の知識がある"人にとってとても便利なシステムですが、全くの未経験者にはまだまだ敷居が高いのが現状です。

実際に私たちの普段の業務でも「WordPress」を使ってホームページを制作する事も多く、「WordPress」を使っているほとんどの人がホームページ制作を職業にしている方たちだと思われます。

だったら、「WordPress」をもっと簡単にしたような、本当の意味で誰でも使えるシステムを開発したら良いんじゃないか、と思いますよね。

実際に、ここ最近のCMSの流行はそういう方向に向かっているようです。様々なCMSが開発されて、まさに玉石混交といった具合です。

おそらく淘汰されて、より優れたシステムが生き残るのだと思われます。後数年もすれば、本当に誰でも簡単にホームページが作れるようになっているのかもしれません。

だけど、そんな数年も待ってられないよ、という方にオススメしたいのは、当サイトが運営しております、ホームページ簡単作成システム「Groop」です。

こちらをご利用していただけますと、まさに難しい知識は一切必要無く、誰でも簡単にホームページを作成して公開する事ができます。

是非一度お試しください。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.11.11.解りやすい!追加・更新が簡単なCMSの編集(管理)画面

こんにちは。

最近良い事続きの山田です(⌒∇⌒)

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

さて今日は、ホームページの編集画面(管理画面)の使い勝手について簡単な部分でご紹介しますね。
今回ご紹介するのは…

 

★自分のパソコンの中でホームページを作成・更新する

 

★WEB上(ブラウザ上)でホームページを作成・更新するCMS

 

自分のパソコンの中でホームページを作成・更新する管理画面

ホームページ・ビルダー16

管理画面は上記の図のようになっています。

これはホームページ・ビルダー16に含まれているテンプレートファイルを開けたところです。

 

ほぼ出来上がっているので、簡単そうに感じますね?

 

また下図のようなレイアウトのパーツを挿入しようとした場合、ホームページ・ビルダー16の機能の1つである「レイアウト部品の挿入」を利用すれば、簡単にすることも可能です。

 

 

テンプレートを利用してそのまま作るのであれば、簡単に作れるように思われます。

 

ただこのままだと、自分のパソコンの中にしかホームページはありません。

WEB上で誰にでも閲覧してもらうようにするためには、

  1.  
  2. 1.サーバーを借りて
  3. 2.ドメインをとって
  4. 3.FTPソフトでアップする

という作業がともないます。

若干面倒かもしれませんね(・・;)

 

また、不便な点としては下記のようなものが考えられます。

  • ブログなどの更新ページを作成するには、毎回1からページを作成するという手間がある。
  • 疑似的にブログを作成しても「一覧ページ」などいちいち作成する手間がある。
  • お問い合せフォームなどを設置しようとした場合は、別途お問い合せフォームようにシステムを探しだし、導入するという手間がある。

あまりシステムに長けてないと、難しい作業を伴うことになるでしょう。

 

WEB(ブラウザ)上でホームページを作成・更新する管理画面

そこで、FTPソフトでアップするという必要のないCMSをご紹介しますね。

それが、jimdoであったり、弊社が管理運営を行うGroop であったりします。

管理画面(編集画面)は各々、下図のようになります。

 

jimdoの管理画面(編集画面)

 jimdo管理画面(編集画面)

 

ホームページの見た目そのままで編集可能な管理画面ですね。

 

Groopの管理画面(編集画面)

Groop管理画面(編集画面)

 

こちらも、ホームページの見たままそのままの画面で編集できます。

解りやすくて嬉しいですね!

 

例えばテキストを編集したい場合は

 

jimdoの管理画面(編集画面)でテキストを編集する

編集したい箇所をクリックすると編集可能になります。

 

編集したい箇所をクリックすると、いかにも編集しましょうというようなわかりやすい表示になってくれます。

そのまま文字を入力すれば編集できてしまいます。

  

Groopの管理画面(編集画面)でテキストを編集する

編集したい箇所をダブルクリックすると編集可能になります。

Groopテキスト編集

 

上図のように編集可能な部分のみ明るい表示で、編集できない箇所はグレーアウトしてわかりやすく表示されます。

テキストをそのまま入力すれば編集完了です!

 

 

  

では先ほど上げた下図のようなレイアウトのパーツをページ内に追加しようとします。

 

 

jimdoの管理画面(編集画面)でページ内コンテンツを追加する

残念ながら、どこで追加可能か不明でした(><)

ただ、「スタイル」というメニューの中に「独自レイアウト」というものが存在しており、そこにHTMLCSSを入力する場所がありました。

jimdoコンテンツパーツの追加

こちらから、タグ(HTML)を利用して作成するのかもしれません

初心者の方からしたら、少し難しいかもしれませんね。

あ、もっと良く探したら簡単便利な機能もあるかもですが…(^^;)

  

Groopの管理画面(編集画面)でページ内コンテンツを追加する

Groopで追加したい場所の上に既にある要素を長押しすることで、「コンテンツパーツの追加」メニューが開きますので、その中より「パーツの追加」を選択します。

すると、コンテンツ一覧が表示されるので追加したいコンテンツレイアウトを選択するだけで簡単に追加できます。

 

Groopでコンテンツパーツを追加する

 

 

またホームページ作成ソフトを使ってパソコン上で編集するのとは違い、CMSを利用することで、

  • ブログの運営
  • お問い合せフォームの設置

などもクリックといった簡単な作業を行うだけでホームページ内部に設置することができ、面倒な手間はかかりません(*⌒∇⌒*)

 

 

jimdoの利用料金について

jimdoは無料である程度の機能を使うことができますが、下記のような場合に料金が発生します。

  • 独自ドメインでの運用
  • ECサイトの運営
  • メールアカウント作成
  • 広告非表示
  • サポート窓口の利用
  • モバイル最適化
  • SEO
  • ウイジェット

上記の内容や内容や個数によって金額が変動します。

それでも、無料で提供されている幅も広く検討するには素晴らしいシステムです!

 

Groopの利用料金について

無料での提供は7日間の無料試用期間のみです。

実際に運用していただくためには有料での登録が必要となります。

各プランによって初期制作費用が変わりますが、Groopの利用料はどのプランを選んでいただいても、月額1万円となっております。

Groopの料金プランはこちら>>

 

月額1万は高いと感じる方も、安いと感じる方もおられると思いますが、その分サポートが充実しています(^^)

 

  • メールサポート「回数無制限無料」
  • 電話サポート「初月のみ10回(130分)まで無料」

テンプレートプラン以上のプランで申込みいただけると、プロデザイナーが画像加工やバナー作成なども行いますので、本格的なホームページが完成します。

Groop作成ホームページサンプル

 

  Groop作成ホームページサンプル 

 

どういったサービスを利用して、ホームページを作ろうかと迷うところだと思いますが、どのシステムをとっても一長一短がありますね(^^;)

 

結局は、人と人とのつながりではないでしょうか?

  • 話しやすい
  • 質問しやすい
  • 相談しやすい
  • 気が合う
  • 価値観が合う

このような指標の元、担当者や会社を見て選ぶのも1つの方法ですね(*⌒∇⌒*)

何故なら、ホームページは作ったら終わりといったものではなく、いかに運営していくかというものです。

そのためにも長くお付き合いできる会社や担当者に依頼するのが一番です!

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へにほんブログ村 ウェブデザイン ブログランキングへ

2015.11.09.比較まとめサイトを活用してみよう

本日のブログ担当は私Groop3号にお任せを。

という事で、今回はネットの便利情報をお送りします。

比較まとめサイトを活用してみよう

皆さんネットで調べ物をする時に検索サイトを良く使うと思うんですが、その時に「まとめサイト」と書かれているサイトをよく目にした事があるかと思います。

あれは一体何でしょう、誰が作っているのか、−−あれは個人で作っている紹介サイトですね。もちろんどこの某氏が作っているとかまでは分かりませんが、おそらく個人で制作しているものがほとんどかと思います。

目的はアクセス数を稼いで広告収入を得る為だったり、自分の勉強の為だったり、あるいは趣味や完全なボランティア精神から、という具合にそれぞれに違っていると思います。

ネット上で無料で見ることのできる百科事典のようなサイト「Wikipedia」の個人縮小版という感じでしょうか。

ただし気を付けておく事は、「Wikipedia」もそうですが、決して正しい情報が載っているとは限らない、という事ですね。疑わしい記述がある場合は、その事実の裏を取る作業というのは必要になってくるかと思います。

さておき、近年個人での「まとめサイト」が非常に増えてきています、様々なジャンルについての情報がまとめられています。便利ですよね、だからこそ多くの人に見られて、検索の上位にも上がっているのですが。

そんな「まとめサイト」の中でも、比較系サイトというのがありまして、例えば、「携帯電話 比較」等で調べると……。

上記のサイトが二番目に表示されますね。

あるいは、「ネット販売 比較」で検索すると

上記のような、比較記事を掲載しているブログが上位に来ています。

という感じで調べてみると、新しくパソコンを買い換えたい、保険に入りたい、クレジットカードはどれが良いか、結婚式の引き出物まで、これら全てに比較サイトがあります。

というか、私達が普段「どれが良いのだろう?」と迷いそうなものについては、ほとんどこの「比較まとめサイト」があると考えて良いと思います。

なので、検索するときのキーワードとして、「まとめ」や「比較」などを付け足すと目的のサイトに早くたどり着けるかと思いますので是非お試し下さい。

 

ところで、当サイトが運営しております、ホームページ簡単作成システム「Groop」ですが。ここを見ておられる方で、もしかしたら「Groop」のご利用について迷っておられる方が居るかもしれません。

そんな方には、是非他社のサービスと比較していただいて決めていただければと思います。

そんな時に便利なまとめ比較サイトを調べてみましたので、以下に記載してまとめておきます。

つまり、この記事自体がすでにまとめ比較記事だったのかー、というオチですね。

では、ご参考までに。

 

クラウドCMS導入によるWebサイト制作・運用のメリットとおすすめ比較まとめ

当サイトが運営しているホームページ簡単作成システム「Groop」のようなクラウドCMSについての解説と、他社様との比較を行っているまとめ記事ですね。比較的良くまとまっているかと思います。

 

有料CMSをどんどん追加していく

そのタイトル通り当サイトのような有料CMSを運営しているサイトを、リンク集のような感じでどんどん追加しているサイトですね。

 

CMS比較.com

こちらはデータベース型まとめサイトという感じでしょうか、当サイトが運営している「Groop」のようなものをCMSと言うんですが、その仕組みの説明や他社様が運営するCMSを検索して探す事ができます。

 

以上になります。ではまた次回。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へにほんブログ村 ウェブデザイン ブログランキングへ

2015.10.19.副業でもOK!Groop紹介パートナー制度!

おはようございます本日の担当は川畑です。

今日は弊社の「ストック型の報酬ビジネス」についてご紹介したいと思います

 

ストック型報酬ビジネスとは?

まず、ホームページに関する知識は必要なく、弊社のクラウド型CMS「Groop」を他のお客様にご提案・ご紹介をしていただくだけで、顧客数に応じて収入が得られるという制度です

 

この報酬型ビジネスを始めるのは個人でも法人の方でもどなた様でも構いません。

登録料も契約ノルマも一切かかりませんので安心してご利用いただけます。

 

こんな方にオススメ!

  • ホームページを運用したいという顧客をお持ちの法人の方
  • ネットビジネスで収入を得たいと考えている個人の方
  • 専門知識がいらない副業をしたいと考えておられる方

顧客数が増えれば増えるほど毎月の収入がアップします!

 

 

Groop代理店としてのメリット

Groopをご紹介いただき、各プランをご利用いただいた翌月分より毎月¥3,000-の報酬が代理店様に支払われます。

 

Groopのセルフ50プランは初期費用¥12,800-〜と格安プランもあるため、低価格でホームページを制作・運営したいという顧客をお持ちの方には最適です。

ご契約がない月でも、ご契約いただいたお客様がご利用中の期間は常に報酬を得る事ができます。

 

その他の詳細については弊社「Groop紹介パートナー制度」にてご確認ください。

 

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

 


開発・運営 ブログランキングへ

 

2015.10.16.ホームページ作成初心者の方へ

こんにちは。山田です(*⌒∇⌒*

「ホームページを作って欲しい。」「ホームページを作ってみたい」とお聞きするとき、多くのクライアントは「ホームページって難しい」と考えておられます。

あなたはどうでしょう?

 

ホームページを作るのって難しいと思いますか?

ホームページを作るのは簡単だと思いますか?

 

暗号みたいなものが羅列されている

<html>

  <head>

  <title></title>

  </head>

  <body>
   <p>
    こんにちは。私たちのホームページにようこそ!
  </p>

  </body>

</html>

 

こんなのを見て、ぞーーーーっとしたりしてません?(^^;)

 

それとも、ただただいろんなWEBページを見てぞっとしているのかもしれませんね(^^)

 

暗号みたいな「タグ」を知らなくても大丈夫

暗号のようなこれらを「タグ」を言います。

通常はこの「タグ」を駆使してホームページは作られています。

本来知っている方が良いものではありますが、
ほとんど知らなくても自分でホームページが作れる!自分でホームページが更新できる!

としたらどうでしょう??

 

タグを知らなくてもホームページを作るシステムがある!

実は

世の中、タグを知らなくてもホームページを作れるシステムは多々あります!

すこーし調べてみると無料のものから有料のものまでいろいろ出てくると思います。

興味のある方はいろいろ調べてみてください。

 

さて、弊社でもタグを知らなくてもホームページを作成できるシステムを提供しております。

なにはともあれ下記動画を見てください!

一目瞭然で簡単にホームページが作れているのが手に取るようにわかりますよ!

 

 

2015.10.14.できる!ホームページ制作サービス

おはようございます。山田です(*⌒∇⌒*

す〜〜〜っかり寒くなってきましたね。
体調管理をしっかりと、活動しやすいこの時期を楽しんでいきましょうね

さて、ホームページ制作サービスにはいろいろな物があります。
がどのくらいご存知でしょう?

私自身これまでに使ったサービスはいくつかあるのですが、その中でもGroop(グロープ)は使いやすいシステムですよ。手前味噌ですが(笑)

 

ホームページ制作システム『Jimdo』でホームページを作ってみた

 

私が使ったことのあるホームページ制作システムの1つとしてはJimdoというものがあります。

使われた方も多いのではないでしょうか?

こちらのシステムも、HTMLCSSをほとんど知らなくてもホームページを作ることができます。

感覚的に作れるのはGroop(グロープ)と同じですね。

私がこの『Jimdo』でホームページを作ったのは4,5年前なので少しばかり情報が古いかもしれませんが、それについてはご了承くださいませ(^^;)

 

この『Jimdo』はとっても使い勝手が良いし、私の周りで利用する人も多かったのですが、なぜかこちらのサービスを離れて他にサイトを持つ方がいます。

 

  • 無料なのに、有料のものに変えてしまうんです!
  • HTMLCSSをほとんど知らなくても作れるのにですよ!
  • 更新も感覚でできるのにですよ!

 

これはなぜなのでしょう?

人それぞれ理由はあるのでしょうが、私が聞いたものをピックアップすると下記のような理由が多いようです。

 

  • 細かい部分で思ったように作れない
  • 無料で使えるテンプレートに気に入るものがない
  • ネットショップは有料になる
  • 結局画像編集が恰好良くできないから、見た目が気に入らない

 

1から自分で作れるからこその、不便さなのかもしれませんね。

 

ホームページ制作システム『Groop(グロープ)』でホームページを作ってみた

弊社が提供しているホームページ制作システム『Groop(グロープ)』はご利用いただく場合、7日間の無料試用期間はあるものの「有料」となっております。

無料期間で使ってみたい方は下記をクリックしてくださいね~~。

 

 

 

それでですね。
プランは下記のようなものを準備しています。

 

  • セルフ50プラン
  • セルフECプラン
  • テンプレートプラン
  • スタンダードプラン
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

 

どのプランを選んでいただいても「有料」です。しかし無料で使えないのにも理由があるんですよね。

『セルフ50プラン』『セルフECプラン』はご利用いただけるテンプレートは少ないのですが、自由にカスタマイズして頂けます。
ある程度HTMLCSSを理解されていて、感覚的に更新したいことをメインとしてシステムを探されている方には重宝されています。

 

『テンプレートプラン』『スタンダードプラン』『ゴールドプラン』では多くのテンプレートからサイトデザインを選んでいただけます。
こちらはHTMLCSSの知識がなくても、選べるテンプレートが多いのでお好みの表現でホームページが出来上がるということで、本当にHTMLCSSもわからない!という方には重宝されています。
また新しいテンプレートも順次開発していますので、流行に乗り遅れたホームページのままという心配もないのが嬉しいポイントですよね。

 

『プラチナプラン』では、オリジナルでホームページが作れるので、個性にこだわる方には重宝されています。

 

そしてどのプランにもサポートメールマガジンもあるので安心ですし、無料無制限でメールでのサポートは行っているという点でも喜ばれているようですね。

このように「有料」であるからこそ

 

  • できること
  • 準備されていること
  • サポートされていること

 

の違いがあるのですよ(^^)

 

Jimdo』『Groop(グロープ)』どちらも早い

Jimdo』であろうと『Groop(グロープ)』であろうと、ある程度の構想があってページを作成する場合、1ページ約15分程度で完成させることが可能です(*⌒∇⌒*

 

そういった点では、やはりCMSというのは嬉しいポイントですよね。

どちらも更新コストは抑えられますからね(^^)

 

どうして更新コストが抑えられることが嬉しいかというと、本気でホームページで勝負したいのなら

ホームページは公開して終わりではなく、ホームページは運営してなんぼ!

だからです(*⌒∇⌒*

 

ホームページ制作を考えられている方、更新をドンドンして生きた使えるホームページに成長させてくださいね!

そのお手伝いを私たちができれば尚嬉しいです(*⌒∇⌒*

  

  

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

 


Webサイト・CGI ブログランキングへ

 

2015.10.06.楽天やヤフーのネット販売に自社サイトを組み合わせる

本日のブログを書かせていただきますのは、私Groop3号となります、よろしくお願いします。

楽天ヤフーのネット販売に自社サイトを組み合わせる

ネット販売といえば、「楽天」や「ヤフー」を思い浮かべる方が多いのでは無いでしょうか?

もしかしたらすでにこの記事をご覧の方で、「楽天」や「ヤフー」で実際にネット販売を運営しているよ、という方もおられるかもしれません。

楽天」や「ヤフー」のネット販売は、たしかに知名度があって検索に引っかかりやすいですが、すでに運営されている方にとっては、ご不満に思っている点もいくつかあるんじゃないでしょうか?


例えば……

  • 外部サイトにリンクを自由に貼れない。
  • 顧客のメールアドレスリストが隠されている。
  • 自社サイトを紹介するスペースが無い。
  • 独自の企画等を展開できない。
  • その他、求人やお問い合わせなどの窓口が無い。
  • サイトの中身の構成が普通のhtmlと違うので分かりにくい。
  • 更新作業が複雑で、画像一枚あげるだけでも面倒くさい。
  • サポートに電話でそれについて尋ねると有料のセミナーに誘われる。

などなど、もちろん「楽天」や「ヤフー」それぞれに良いところもあるんですが、商売である以上完璧なサービスというのはありえないのかもしれません。


そこで、おすすめしたいのが、「楽天」や「ヤフー」の大手ネット販売サイトとは別に、自由に運営できる自社サイトを外部に持つ事です。
おすすめする、その理由は……

  • 楽天」や「ヤフー」に出店している店舗名と同じタイトルで、自社サイトを開設し、自社サイトから「楽天」や「ヤフー」店舗にリンクを飛ばす事で、相乗効果的にアクセスが上がる事になります。
  • お客様のクリック導線も、それぞれの店舗を循環するような仕組みを作る事ができます。
  • 自社サイトもただ開設するだけではなく、こまめに更新したり、ブログを開設して「楽天」や「ヤフー」店の商品にリンクを貼って紹介したり、企画を打ってみたりと、様々な施策を行う事ができます。
  • 自社サイトでもネット販売を展開するのも良いです。その場合「楽天」や「ヤフー」のように規約がある訳でも無いですし、顧客情報も自社で管理する事ができます。

楽天」「ヤフー」と自社サイトの組み合わせは、すでに鉄板の売上アップシステムと言えるのではないでしょうか。大手の販売サイトを見ても、ほぼこの形をとっている事にお気づきになられるかと思われます。

さて、当サイトが運営しております、ホームページ簡単作成システム「Groopですが。まさに「楽天」や「ヤフー」に追加する自社サイトをお求めの方にうってつけのシステムとなっております。何より忙しいネット販売業務の合間をぬって更新できるように、面倒な更新が簡単にできる、というのが「売り」になっております。

是非一度お試しください。

それではまた次回。

  1 / 1  

無料で今すぐ作ってみる

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP