HP運営ブログ

カテゴリー: 筆者:Groop3号 のアーカイブ

2016.02.09.htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 5

これまでの記事はこちら

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 2

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 3

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 4

 

 

htmlタグやスタイルシートにはそれぞれ記述ルールがあって、ある程度は覚えないといけない訳ですが、じゃあそれだけ覚えて使えるようになれば良いか、というとそういう訳にもいきません。

自分でホームページを作りたい、という場合、最低限必要な知識としてhtmlタグとスタイルシートについてはこれまで書いてきました、そこにもう一つFTPとファイルについて知っていなくてはいけません。

 

まずはファイルについて拡張子というものがあります、

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

 

htmlファイルやcssファイルはテキストエディターで中身を編集する事ができますので、保存する際に、別名で保存→ファイル名の末尾に「.html」や「.css」を付けて保存するだけでOKです。

 

画像についてはこちらの記事をご覧下さい。

画像の編集には専用のソフトが必要になってきます、フリーソフトでも編集可能なのでそれらを使ってファイル形式を変更して保存すれば、拡張子も変更されます。

Photoshopの代わり!使える無料写真編集ソフト10選

 

続いてFTPですがこちらの記事に詳しく書かれていますのでご参考下さい。

 

 

今回はここまで、ではまた次回。

2016.02.03.htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 4

これまでの記事はコチラ↓

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 2

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 3

 

今回はある程度スタイルシートに慣れてきた人向けに書きたいと思います。

全く分からんっという人は↑の前回までの記事を見てからご覧下さい。

 

ある程度スタイルシートのルールと書き方を把握して、実際にスタイルシートを記述していくと、その面倒臭さにうんざりしてくるかと思います。

初回の記事にも書いた通り、難しくて分かりにくいモノをより簡単に分かり易く、という流れに沿ってWebの技術は進化してきました。

なので、スタイルシートのココが面倒臭いとか分かりにくい、と感じたら、すぐに検索してみましょう、簡単に解決できる方法が用意されているかと思います。あとはその方法を丸写しして、コピペすれば解決です。

逆に、検索しても解決法が見つからない場合は、検索方法が間違っているか、やろうとしている事が技術的に難しすぎるか、のどちらかだと思われます。

例えばこちらの記事なんかオススメです

少しのコードで実装可能な20のCSS小技集

 

前回の記事にも書いた通り、ほとんどのサイトは「F12」を押せばそのサイトがどのように作られているのかを見る事ができます。なので、それをそのままコピーして使う事も可能です。この部分はこのサイトから、こっちの部分はあのサイトから、とコピペで継ぎはぎしていくのも最初の内はアリだと思います、それでもやっぱり思った通りに表示されない部分が出てくるものです。

著作権的に問題がある場合もあるので、本格的にサイトを作りたい場合は無料利用OKのテンプレートを土台として使うのもオススメです。

html テンプレートなどで検索するとそういうテンプレートを紹介配布してくれているサイトが出てきます。それぞれ細かなルールがあるようですので、利用規約を見てから違反しない範囲で使用させてもらいましょう。

※個人で利用する分にはほとんどのサイトが無料で提供してくれていますが、販売目的やWeb制作業として利用するのを禁止している場合があります。

 

今回はここまで、ではでは!

2016.02.02.htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 3

これまでの記事はコチラ↓

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて

htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 2

 

前回の記事でhtmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けてというタイトルでスタイルシートについて書きました。

今回は、スタイルシートの勉強法について書いてみたいと思います。

まずはおさらいです

 

1. htmlタグが本体で、スタイルシートは装飾部分を定義している

2. htmlタグとスタイルシートは別々に書かれている。別々に書かれているので、二つを繋げる必要がある。

 

スタイルシートの重要な部分はおよそ↑の2つです。

実際の作業で言い換えると、以下の作業になります。

 

1. 装飾の定義部分を書く

2. 別々に書かれているhtmlタグとスタイルシートの二つを繋げる

 

これでOKです。

問題はそれぞれ書き方のルールがあって、1文字でも間違うとうまく表示されない、という仕組みになっています。

なので、上手くいかない場合のそのほとんどが、単純な記述ミスです。

基本的なルールを参照しながらある程度は覚えて、根気強くキッチリと書いていくと上手くいきます。

またドリームウェーバーやatomなどのテキストエディターを使うと、間違った記述をしている箇所を自動的に検出してくれます。

HTMLエディタのおすすめを複数紹介(フリーで高機能)

デベロッパツールを使ってみよう

自分がやりたい事がどうやったらできるかを調べていけば、自然と理解が深まると思います。例えば自分が気に入ってるサイトのデザインを真似 してみる、とかは非常に勉強になります。

そこで、目的のサイトが一体どうやって作られているのかを見たい訳ですが、実は簡単に見る事ができます。

ブラウザで目的のサイトを表示して「F12」を押して下さい。

それぞれのブラウザのデベロッパーツールの画面が表示されるかと思います、そこで今閲覧中のサイトの設計図のようなものを見る事ができます。

ここで、問題なのは、人によって使用しているブラウザが違うという事ですね。

【初心者向け】そもそもブラウザって何?

 

私3号がオススメなのは Chrome です。デベロッパーツールが非常に使いやすいです。

chrome デベロッパーツール 使い方などで検索してみましょう。

 

今回はここまで、ではまた。

2016.01.28.htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて 2

前回の記事でhtmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けてというタイトルでスタイルシートについて書きました。

今回は、もう少し具体的な使い方について書いてみたいと思います。

 

スタイルシートとhtmlは基本的には2つに分かれています、何故分かれているかは前回の記事をご覧下さい。2つに分かれていますがどこかで繋がっていないと、表示される時に一緒に反映されないので、どこかに2つを紐づけている記述があるはずです。

スタイルシートには色々な書き方がありますが、今回は1つだけ、簡単な方を紹介します。

htmlタグと同じファイルの上の方に<head>というタグがあってごちゃごちゃ書かれているかと思うんですが、<head></head>の中に

<style type="text/css">
<!--
-->
</style>

こう書く事でこのhtmlにスタイル―シートが反映されます。

スタイルシート自体は

<!--

.style_a{color:red;}

.style_b{color:yellow;}

-->

↑こんな感じで、<!-- -->この間に記述していきます。

この他に、完全に別のファイルにスタイルシートを書いて、本体であるhtmlファイルの<head>部分でスタイルシートを記述しているファイル名を書いて紐づけるという方法もあります。

凝ったデザインのサイトはほとんどこのタイプ、スタイルシートの記述が長くなるので別のファイルに書いて本体のhtmlを読みやすくしている訳ですね。10〜20行ぐらいしかスタイルシートを書かないって場合は今回紹介した前述の↑の方法で良いですが、それ以上を越えてくるようでしたら、別ファイルにする方法を調べてみて下さい。

あと、イレギュラーな方法として、こんな感じで

<p style="color:red;">

タグの中に直接書いてしまうという方法もあります。でもこれは前回説明したように読みにくくなるだけなので、ほとんど使いません。(javascripなどで自動的にデザインを変更したい時や、絶対にデザインを変更したくない箇所等にわざと書かれている場合があります)

 

では今回はこんなところで。

2016.01.25.htmlタグは分かるんだけどスタイルシートが分からんって方に向けて

<BR>とかのhtmlタグは理解できたけど、スタイルシートが分からない、という方は多いんじゃないでしょうか?そんな方に向けて、スタイルシートについての簡単な説明を書いてみたいと思います。

ちなみに、スタイルシートはCSSとも表記される事があります、スタイルシートとCSSは同じものだと考えて良いです(細かな区別はあるようです、詳しく知りたい方はこちら

 

スタイルシートは見た目のデザインを定義するもの、という説明をよく見るかと思います、つまりhtmlタグが本体でスタイルシートは装飾部分、という風に分けているんですが、何故二つに分ける必要があるのか?

デザインにもよりますが、別にスタイルシートを使わなくても全てhtmlタグで完結させる事も可能です、ただし非常に読みにくい上に無駄に長くなります。

さらにhtmlタグのみで何十ページも作るとなると、更新する際にどこをどう変更すれば良いか分かりにくいし、変更箇所も長大で複雑になってしまいます。

そういう手間を省くために本体とデザイン部分を分けている訳です。

なのでhtmlタグを書くときはなるべく長くならず、見た目に分かり易く、更新しやすいもの、が推奨されていて、綺麗だと評価されています。

 

こういう考え方はWebの技術にはよくある事で、そもそもプログラミング自体が昔は紙に穴を開けて0と1を機械に読み込ませていた訳で、非常に手間だったものを省いていくうちに規格(ルール)が作られて、それを使うためにはルールを覚えなくてはいけないという歴史があります。

そのルールの事をプログラミング言語とかhtmlタグとかスタイルシートと呼んでいる訳です。

言語と書くと、実際の「英語や日本語」等のリアル言語と似たものだと思いがちですが、実際のプログラミング言語はルールや規格と言った方が近いと思います。より道具に近い印象です。

ある程度のルールと使い方を覚えて、細かい表記法はその都度ネットで調べてコピペしていけばOKです。

 

とりあえず、ある程度ルールを覚える

とほほのスタイルシート入門(基礎知識)

 

どんな事ができるのか見てみる

スタイルシートは主にデザインを変えてくれる訳ですが、ではどんな風に変えてくれるのか、どんな事ができるのか、をざっと目を通して見ておくと良いです。

スタイルシートリファレンス(目的別)

 

あとは、実際に使いながら、触りながら調べていって、詳しくなっていくのが良いと思います。完璧に全部理解する必要はなく、必要な部分を必要なだけ調べて理解して、上手くできたらそれで終わりで良いと思います。まさに道具ですね。

 

 

では、今回はこのへんで、また次回。

2016.01.21.では今後ハードディスクが壊れない為にどうしたら良いのか

前回の記事で、「ハードディスクが壊れたかも?」と困った時に行っている個人的な対処法という記事を書きました私Groop3号です。その後「では今後壊れないためにはどうしたら?」という疑問が浮かんできたので色々と調べてみました。

まず前提としてハードディスクはいつか壊れる可能性がある

という事ですねハイ。

なので壊れる事を前提で使う必要があるという事です。

基本的にはハードディスクを2つ以上用意します、大事なファイルについては常にどちらのハードディスクにも保存してバックアップをとっておく。この方法が一番簡単かつ安価な方法かなと思います。

パソコン購入時には必ずハードディスクが1つ付いてきますので、それとは別のハードディスクを用意すれば良い訳です。

では、2台目に用意するハードディスクですが、ハードディスクにも色々な種類があります。

 

内臓型ハードディスク

ハードディスクがパソコンのケース内に入っていて、IDEやSATAという接続規格でパソコンケース内のマザーボードと電源にケーブルを繋げて使用します。

交換する際にパソコンケースを開けて、ケーブルを外してと面倒ですが、価格は外付けに比べて若干安いですし、ケース内に収納できるので場所を取りません。

ただし、今使っているパソコンケース内にハードディスクを収納するスペースの空きが無い場合もあります。

 

外付けUSBハードディスク

パソコンのケース外に据え置くタイプのハードディスクです。接続方法は主にUSBになります。2台目バックアップ用に選ぶのであれば、順当に考えればこちらになるかと思います。

簡単に取り外しできて交換も楽で、持ち運べる大きさです。価格は内臓型よりは若干高く、机の上にハードディスクを置くスペースが必要になります、ハードディスクは中で円盤が超高速回転していて、落としたりすると一発で壊れる可能性がありますのでご注意を。

 

raidシステム

raidシステムとは、正確には複数台のハードディスクを組み合わせることで仮想的な1台のハードディスクとして運用するシステムです。

冒頭で「まず前提としてハードディスクはいつか壊れる可能性がある」と書きましたが、じゃあ壊れても大丈夫なように最初から複数台のハードディスクに自動的にバックアップをとってくれるシステムを作れば良いんじゃないか、というのが主なraidシステムの利用法です。

さらにその中でも方式やraidレベルと呼ばれるデータの保存方式が違ってたりするんですが、詳しい事は省きます。

普通raidシステムを導入するというのは、個人というよりは会社等の組織内での業務目的として利用する場合が多いです、最近ではSOHO等個人事務所向けの製品もありますが、個人が趣味の領域で使う分には前述した通り、2台のハードディスクでバックアップをとっていくという方法で十分かと思います。

自動的にバックアップをとってくれるフリーソフト等もあるようです→フリーソフトでも性能は十分!簡単無料のPCバックアップ術

raidシステムはハードディスクが壊れた場合の検知交換復旧までの流れがスムーズになるのと、大容量のデータを自動バックアップする場合に優れていると思われます。

ただし価格はとても高いです、raidシステムのハードディスクとして有名なのはテラステイションというバッファローの製品です。

実売価格はこのへんをご覧ください。

 

もう一つの選択としては、パソコンを自作する要領で、raidシステムを自作する、という方法があります。技術的にはそれほど難しく無く、自作パソコンをやった事がある人なら大丈夫だと思われます。

こちらの記事を参考に、格安でRAID外付けHDDの自作

 

まとめ

絶対に失ってはいけないデータが大量にある(1テラ以上)場合はraidシステムを採用しても良いかもしれません。

それ以外は外付けハードディスクを購入して、随時手動でバックアップをとるか、バックアップソフト等を使って特定のフォルダをバックアップしておく、などの方法がオススメです。

ちなみにこの記事「RAIDを過信してはいけない」、データのバックアップやRAID復旧についてHDDのプロに聞いてみた によると、raidの方がデータのサルベージは難しいようです。

 

それではまた次回

2016.01.19.「ハードディスクが壊れたかも?」と困った時に行っている個人的な対処法

どうもGroop3号です。このあいだ家で使っている外付けハードディスクが認識できなくなりまして、「すわっ!壊れたか」と中に入っている大事なファイルを失ってしまったと思い落ち込んでいました。

ただ、今回の場合(これまでにもハードディスククラッシュは何度も経験しています)は、まだ購入して1年以上2年未満で、内臓ハードディスクでは無く外付けハードディスク、前もって調子が悪い等の予兆がなく突然認識しなくなった、等の状況から、まだなんとかなるんじゃないか、という希望的観測があった訳です。

それで諦めずネットで調べて色々やった結果、無事ハードディスクの中を失わずに復旧したんですが、多分に運の要素が強いので、これをご覧の皆さん全てに当てはまる訳では無いです。

あくまで3号個人が「ハードディスクが壊れたかも?」という時に行う対処法を備忘録として書き残しておきます。

 

まず最初にある程度、何故ハードディスクの中身が見れないのかを分析する必要があります。

大きく分けて、ハード(物理的に)が壊れている場合と、ソフト(ドライバやパーティション情報)が壊れている場合、があると思います。

さらに、物理の場合ならハードディスク本体が壊れているのか接続部分が壊れているのか、ソフトならPC側かハードディスク側か、という分析も必要になります。

まずはハードディスクを別のパソコンに繋いでみよう

前述のどこに問題があるのかを分析するためには、この方法が一番手っ取り早いです。ただし、外付けハードディスクなら簡単ですが、内臓ハードディスクだと手間がかかります。ちなみにその場合、内臓ハードディスクをUSB接続できるケーブルというのがありますので、それを使用して別のパソコンに繋ぎます。

どこまで認識しているか調べてみよう

ハードディスクが正常に接続されていると、コントロールパネルのデバイスマネージャーに、該当のハードディスクが接続されているかどうかを調べる事ができます。

そこに該当ハードディスクの表示が無い場合は、かなりの確率で物理的な損傷を疑った方が良いと思います。

物理的損傷は、中身のデータを諦めてフォーマットするか、業者にお金を払って修理してもらうか、の2択なんじゃないかと私3号は考えています。さらにこの2択はどちらも、「やっぱり直りませんでした」という結果も十分あり得ます、その場合は諦めるしか無いです。

 

・ デバイスマネージャーは該当のハードディスクを認識しているんだけど、マイコンピュータにアイコンが出ない。

これも物理的損傷の可能性大きいです。

3号が昔使っていたハードディスクは、使用容量が200G以上になるとなぜかアイコンが表示されなくなるという現象が起こっていました。おそらくその部分に物理的な損傷があるのだと仮定して、フォーマットの際に180Gのあたりでパーティション切って使用するという方法でごまかしごまかし使っていました、オススメはしませんが。

 

・ ハードディスクのアイコンは表示されているけど、中身が見れない。

実際はこれが一番多いと思うんですが、その際にどのようなエラーが出るか、というのが結構重要だと思います。そのエラー文を検索してみると、同じような事で困っている人が出てきますので、彼らのケースを参考に対処していくと良いかと思います。

ちなみに今回の場合はこの方法で解決しました。

エラー文で検索すると、パーティション情報が壊れているというような内容が出てきたので、パーティション情報の直し方で調べると、chkdskという方法があるとの事で、その通りやると直りました。

 

・ハードディスクの中を見ようとするとパソコンがフリーズする場合

これはエラー文が出ないので判断が難しいところですが、別のパソコンでも同じようなら物理的損傷を疑って対処する方が良いかと思います。

その場合の対処としては、セーフモードから起動してハードディスクの中を見てみる、というのは結構有効だったりします。全てのデータは無理でも、大事なファイルだけ別のハードディスクに移動できる可能性があるかもしれません。

 

 

私3号が行っている、困った時のハードディスク対処法をざっと紹介してみました。

見てもらえばお分かりいただける通り、物理的損傷の場合はデータのサルベージは難しいです。

どうしても失いたくない、お金に換えても良い、という場合は業者や有料のサルベージソフトがあるのでそれらを試してみるのも良いかもしれません、ちなみに3号はその経験が無いので実際のとこ本当にうまくいくかどうかは分かりかねます。

逆にソフト(ドライバやパーティション情報)の問題であれば、今回の3号のようにデータを取り戻せる可能性はかなり高いです。

 

それでは今回の記事はこれまで、また次回よろしくお願いします。

2016.01.15.パソコンゲームをやる事でネットやパソコンに詳しくなったという 話 後編

前回の記事からの続きです。

去年2015年の年末に、「RPGツクールMV」というパソコンゲームが発売されました。私Groop3号は昔からこのゲームの愛好者でして折を見てプレイしていた訳ですが、いや、このゲームに関してはもはや"ゲーム"を"プレイ"するという表現は適格では無いのかもしれません。

「RPGツクール」というゲームタイトルは昔からあって、今作がPC版ツクールシリーズの11作目となる(Wikipediaより)ようです。

上記Wikipediaにもある通り、RPGツクールというのは『ドラゴンクエスト』の様なRPGゲームを作る事ができるソフトになります。

 

過去にはパソコン版に限らず、家庭用ゲーム版としても販売されており、当時はゲーム制作ソフトというよりは自分で考えたアホなRPGゲームを作って友達にやらせる、みたいな遊び方を3号はしていました。

PC版になってからはゲーム制作ソフトとしての色合いが強くなり、制作したゲームを頒布・販売する事も可能になりました。

そんな経緯もあってRPGツクールというソフトは、ゲーム制作ソフトとしてはかなり敷居が低いと思います、その変わり作る事のできるゲームのジャンルやシステムは限定されてしまうという、実際にゲーム制作をしている現場からはある種イロモノ的扱いだった様に思います。

それでも、プログラミング知識の乏しい人(私3号のような)には昔から人気で、多くのインディーゲームが登場して、中には家庭用ゲームに移植されたものや、後にゲーム制作会社に入って活躍する人材等も輩出している様です。

 

パソコンゲームにはMODと呼ばれる改造ファイルが文化として存在していて、ゲーム制作側も改造防止機能を付けるんじゃなく、じゃあもっと簡単に改造して遊んでもらえるようにしよう、なんて考え方でパソコンゲームは作られていたりします(もちろん重要な部分は改造できないように作られていますが)

ゲームに限らず、そもそもネットの技術の発展の経緯を見ても、そういう考え方の方が主流なんですよ、というのが前回の記事で書いた内容です。

今作のRPGツクールMVも多分にそういう要素を含んでいて、おそらく世界中でもっかRPGツクールのプラグインやら機能拡張やらの開発をしている人が沢山居る事でしょう。

 

まず今回のRPGツクールMVは完成したゲームをスマホでも遊べるというのが売りになっています、これがそもそも革新的で、スマホにはiphoneとandroidがありますが、それぞれ規格が違う訳で、両方に対応させる事が必要になってきます。

現在人気のあるブラウザゲームなんかでもこれが出来てなくて、いまだに片方でしか遊べないゲーム等があったり、明らかに別々に開発しているために、ゲームの内容がiphoneとandroidで違っているゲームなどもあったりします。

何故RPGツクールMVで作ったゲームならそれが出来るかというと、完成したゲームをパッケージ化する際に出力変換している訳ですが、それが「html5+javascript」という方法を採用している為です。

この「html5+javascript」という技術は、普通にWebサイトを制作する時にも使われる技術で、iphoneでもandroidでもWebサイトは同じように見る事ができる訳ですから、Webサイトを見る感覚でスマホでもPCでもプレイできるゲームが作れる、という事なんだと3号は認識しています。※スマホのアプリ化するためにはiphoneとandroidそれぞれ別に変換する必要があるようです。

 

前述した通り、「html5+javascript」というのは普通にWebサイトを制作する時にも使う技術なので、3号も普段の業務で少し馴染みがある訳です(かなり上辺をふわっと撫でる程度ですが)。という事は、RPGツクールMVで趣味でゲームを作りながら 「html5+javascript」の勉強ができて、スマホゲームも作れるし普段の業務にも活かせるという、だから前回も書いた通り3号は今このRPGツクールMVにすごい興味がある訳です。

パソコン・ネット関係に勤めている人は、自分が業務で関わっている技術の動向について、技術の進歩や盛衰が激しい分野だけに、常にアンテナを張ってチェックしているものなんですが、今回のRPGツクールMV「html5+javascript」採用というニュースもあっというまに広まりまして、ゲーム制作者というよりは特にjavascriptに普段から関わっている人達に対してインパクトがあったようです。

 

以下に3号が読んで面白かったRPGツクールMV関連の技術系の記事を貼っておきます。

ご興味がある方はどうぞご覧下さい、もしくはいかにIT技術系の人たちが情報を共有しているのか、という雰囲気の様なものをご覧になる事ができるかもしれません。

 

今一番JSで熱いゲームエンジン、RPGツクールMVのランタイムコードを読んでみた

http://qiita.com/mizchi/items/ff3bc3f52b61d3e599c6

RPGツクールMV Advent Calendar 2015

http://qiita.com/advent-calendar/2015/rmmv

[RPGツクールMV] RPGツクールMV はアプリ開発に使えるのか検証してみた

http://studio.cretia.net/blog/518

 

それではまた次回。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2016.01.13.パソコンゲームをやる事でネットやパソコンに詳しくなったという 話 前編

昨年人気のあった家庭用ゲームと言えば、任天堂より発売されたWii U専用アクションシューティングゲーム『スプラトゥーン』ですね。

『スプラトゥーン』がどんなゲームかは、youtubeなどで『スプラトゥーン』のプレイ動画が沢山アップされているので、そちらをご覧いただくとして、日本製のゲームが新タイトルでここまで大ヒットするのは久々なんじゃないでしょうか。

 

私Groop3号は家庭用ゲーム機は所有していないのですが、パソコンでゲームをよくやっています。

もし、いまこの記事をご覧の方で、パソコン初心者でゲームが好きな方がいれば、パソコンゲームを通してパソコンの知識や使い方を自然と習得していく、というのも一つの上達法かと思います。

 

何年か前までは、ネット回線を利用した大規模なゲームのほとんどがパソコン専用ゲームだったので、パソコンゲームと言えばネット回線を利用したゲームという認識でした。

でも今やネット回線を利用したゲームはゲームセンターでも家庭用ゲーム機でも、およそ全てのゲームと呼ばれるものに組み込まれている機能になっています。

なので、最近のパソコンゲームの特徴というのはそういった大規模ネットゲームというよりは、家庭用ゲーム機には無い小規模でユニークな作品が多いように思います。

 

大手ゲーム会社では無い、小規模なインディーゲームで大ヒットしたパソコンゲームと言えば、Minecraftですね。

パソコンゲームならではの特徴として、MODと呼ばれるゲームの改造や拡張機能をネット上で無料でダウンロードできる、という家庭用ゲーム機には無い文化があります。

Minecraftにも数えきれないくらいのMODが存在して、盛んに開発されてMinecraftというゲームをさらに面白いゲームへと拡張している訳です、しかもそのMODを開発している人達はほぼすべてボランティアでそれを行っています。

このようなネット上におけるボランティア精神というのは、実は他の分野でもよく見られます。ネット上の革新的な技術の多くがそのようなボランティア有志によって作られてきたと言っても良いかもしれません。

おそらくネット上の技術者もゲームの開発者も同じ考え方や概念を共有しているのだと思います。世界中にそういう人が居て、どうやらそういう人たちがネットを動かしているんじゃないか、なんて事を3号は思ったりする訳です。

 

さておき、パソコンゲームは前述した通り、家庭用ゲーム機と違ってMODと呼ばれる改造ファイルをダウンロードしたり、そもそもインストールしたりする手間があったりして何かと面倒だったりします。時には上手く動かなかったりして不満に思ったりするんですが、そういう事に対処している間にネットを使って情報を収集する事を覚えたりして、いつのまにかパソコンについて詳しくなっています。

3号はそんな感じでパソコンに詳しくなっていきました、この方法はオススメですよ。

 

そんな3号にとって、昨年末販売された「RPGツクールMV」というPCゲームに今とても興味があります。

本来この記事は「RPGツクールMV」について書きたかったのですが、図らずも長くなってしまったので今回はこのへんで終えて、前後編に分けたいと思います。

「RPGツクールMV」についての記事はまた次回後編で。

ではまた。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2016.01.08.ソーシャルブックマークサービスといえば「はてなブックマーク」ですよね

みなさんは普段ネットをよく見る方でしょうか? 私Groop3号はかなり見ている方だと思います、仕事場の業務に限らず、家に帰ってもほぼパソコンの前に居てモニターを見ていますので、一日の大半をモニターの前で過ごしている事になります、何か改めて考えてみると空恐ろしくなってきました…。

さておき、じゃあ一体ネットで何を見ているのか、全てを書き出していくと沢山ありすぎるので、特徴的なもの一つ紹介したいと思います。

 

まず「コミュニケーション」というのがネットの面白さの一つですよね、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス、例えばMixiのようなものです)の流行を見ても分かる通りです。

でも、SNSだけだと、自分の周りの知り合いの知り合いぐらいの情報しか見る事ができないですよね。そうすると全く自分と関係の無い情報は入ってこない、「それで充分でしょ、新しい情報は必要無いよ」という方もいるかと思いますが、3号はそれだと退屈なんですよね、だから全く知らない情報を探して色々と検索したりする訳ですが、もっと簡単に「自分の知らない情報や自分の興味の範囲外の情報」を見る事ができないかな、って時に便利なのがソーシャルブックマークサービスなのです。

ソーシャルブックマークサービスというのは、簡単に言うと、みんな(ユーザー)で作るニュースサイトですね。ユーザーが「イイネ!」を押した記事が集計され、ユーザーがジャンル分けをして、ユーザーが感想を書く、という感じでコミュニケーションとまとめニュースの機能が相互的に備わっています。

まとめニュースというと最近、グノシーやらハフィントンポストやらのニュースアプリがリリースされてますが、あれはアメリカで流行ってる形式のものですね。日本でいうとnaverまとめや2chまとめサイトみたいなもので、あくまでも個人(もしくは組織)が独断でまとめたニュースなのでちょっとソーシャルブックマークサービスとは違うものですね。

ソーシャルブックマークサービスはもっと以前からありまして、少し流行りのピークは過ぎた感はあるものの、ダメなものが淘汰されて優良なものが残ったと3号は考えています。

その最後まで生き残ったのが、はてなブックマーク というサービスです。

前述した通りユーザーがニュースを選別するというソーシャルブックマークサービスの性質上、コミュニティの成熟度によって形成されるニュースの質が変わってくる訳ですが、はてなブックマークはその独自性という点において、同じような記事が並ぶまとめニュース等とは違っているように見えます。

まとめニュースに掲載されているものはとにかくアクセス数が多い記事です、裏を返せばテレビや新聞や雑誌で見る事ができるような内容が多いです。はてなブックマークはもちろんそういう情報もあるのですが、前述のコミュニティの取捨選択によってテレビや新聞や雑誌では見れないような記事の比率が多い、という印象です。

もしかしたら私たちは自分の身の回り半径5メートル程を見て、それを「世の中」とか「社会」とか「みんな」と認識しているのかもしれません。

じゃあ実際の「世の中」とか「みんな」が選ぶ(興味のある)情報って何だろう、というものを知る面白さがソーシャルブックマークサービスにはあります。

中でもはてなブックマークは、そのユーザーの多くがIT系の仕事に携わっているような、ネットをよく見ている層だとと言われています。そのような人たちが形成する「世界」を覗いてみるのも面白いですよ。

 

では、最後にオススメというか、2015年にはてなブックマークからブックマークされたランキング(※はてなはブログサービスも運営しているのですが、対象となる記事は全てはてなブログになります)が発表されたのでそれを紹介して終わります。上位にあるものが面白いという訳でもなく、暇な時に順番で見たり適当に選んで見る、なんて見方がオススメですよ。

 

2015 年 話題になった記事は? はてなブログ 年間ブックマーク数ランキング トップ200を大発表!【修正あり】

 

ではまた次回。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2016.01.06.新年のご挨拶と年末本屋さんで長居してきたんだけどすごい勉強になったという話

あけましておめでとうございます、本日のブログ記事担当はGroop3号でございます。旧年中はお世話になりました、今年もよろしくお願いします。

昨年末に本屋さんでしばらく時間を潰す必要があったので、何とはなしに本を眺めて回っていたのですが、よくよく考えてみると本屋さんに長時間(30分以上かな)滞在するなんて久しぶりだな、と思いました。

普段ネットを使った業務をしているだけに、ネットで書籍を買う事に慣れてしまっている、というのもありますし、ネットでオススメ本の情報等を見る事が多く、本屋に行っても目的の本を見つけてすぐにレジに持っていく事が多いんですよね。

それで昨年末のその日に、本屋さんのパソコン系の技術書コーナーをじっくりと眺めていたのですが、まあパソコン系と言っても様々な種類がある訳です。まずインターネット系かそうじゃないかで分かれますし、ソフトウェア技術なのかハードウェア技術なのか、サーバサイドなのかクライアントサイドなのか、資格取得のためなのか問題集なのかそれとも技術習得のためのリファレンスなのか、等々。

分からない言葉や未知の技術についての本があれば、それをめくって序文の辺りを読んでみて、「あーこれはサーバの制御ソフトの事か」となり、あるいは「あーDBエンジニアとはwebサービスというよりも銀行のインフラのようなものを構築するのか」とか、どのような技術があって、それがどのようなジャンルに属しているのかを理解していく、という作業が非常に楽しかったです。

そうやって本棚を見ていると、何かパソコンに関する技術体系のようなものを俯瞰で見る事ができたような気がして、なるほどこうやって実際の本屋さんに行くという事は、もしかしたらとても重要な事なのかもしれない、なんて事を思いました。

例えば、3号はその日その本屋さんに行くまでは、やりたい事を実現するための技術について非常にあやふやな知識しか持っていなくて、一体どの 技術を勉強すればそれが最短最速で実現できるのかが分かりませんでした。

もちろんある程度の方向性は分かっていて、基礎的な事を一つずつ勉強していけば良いんですけど、時間もかかるし一体このままこの技術を勉強していて良いのかなどと不安は募る訳です、まさに暗中模索。

それでまずその「やりたい事」を目標として据えながら、関連のありそうな本を片っ端から拾い読みしていって、しばらく見ていると次第にどの技術が有効かつ最短であるか、というのが少しずつ理解できてきます。

作業としては、「やりたい事」を実現するための関連技術書が100冊程あるとするなら、それをどんどん減らしていって、これこそはという2,3冊を残して、それ以外の必要無い技術やカブっている内容の本を削ぎ落していく作業、という感じでしょうか。

これは歴史の勉強法でやる、年表作りに近い効果があるのかもしれません。

まず本棚全体の技術体系の流れをつかんで、じゃあそのカテゴリの中で自分はどの技術が必要なのかを絞り込んでいく作業です。

自分がぶち当たっている技術の壁のようなものがあるとして、それまでは永遠と何重にも壁で区切られている箱のような世界にいると思っていたんですが、そんな壁など存在してなくてすべてグラデーションのような地続きの世界だった事に気づく、なんて気分になれました。

じゃあ、すぐに技術が向上したのかっていうとそういう訳ではなく、あくまで気分なんですけどね、その先はやっぱり努力と実践が必要です。でもこの気分ってすっごい大事だよなあ、と思った訳ですはい。

ではでは、今年も邁進して参ります、よろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.12.24.今年Groop3号が書いた記事でアクセスが多かった記事

本日の記事は「今年書いた記事を振り返る」です。

今年の九月から書き始めたこのブログも12月の末になり、私Groop3号が担当する記事はこれが今年最後の記事となります。来年も当ブログを鋭意更新していきますので何卒よろしくお願いします。

さて今年を振り返る意味でも、私Groop3号が書いた記事の中でアクセス数の多かったものをランキング形式でご紹介したいと思います。

今年Groop3号が書いた記事でアクセスが多かった記事

第1位

【初心者向け】Googleアカウントの作り方【2015】 

 

第2位

唐突だけど、定額動画サービスはどれがオススメ?の巻

 

第3位

君は海外ドラマブレイキング・バッドを知ってるか?

 

第4位

オススメスクレイピング「kimono」と「import.io」

 

第5位

エクセルで複数列を一つの列にまとめる方法 

 

第6位

【スクレイピング】import.ioを使う際のちょっとした使い方のコツ

 

第7位

無料アクセス解析ツール Google Analytics て何?

 

第8位

無料ブログをビジネスに使うべきでは無いいくつかの理由

 

第9位

Gmailでメールを管理してみよう【フィルタとラベル作成】

 

第10位

「TED」のオススメプレゼン紹介

 

第11位

【動画学習】ドットインストールのオススメ講座

 

勢いあまってベスト10だけでなく+1してベスト11の記事を掲載してみました。

ジャンルで分けると、初心者向けの解説記事と便利ツール(サービス)紹介とエンタテインメントに関する記事、という3種類ぐらいに分ける事ができます、というか私が書く記事はだいたいこの3パターンなんだと分かりました。

来年以降はエンタテインメント関連の記事をもう少しちょいちょい混ぜながら、読んでいるかたに楽しんでもらえるような記事を書けたら良いなと考えています。

ではでは、本年はお世話になりました、また来年も是非是非よろしくお願いします!良いお年をー!

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.12.21.【初心者向け】そもそもブラウザって何?

インターネットを見ていると、ブラウザという言葉をよく聞きますが、そもそもブラウザとはどういう意味なのか。

元になる英単語 browse には「閲覧する」という意味もあるので、その名詞形である browser は閲覧するもの、と訳すのが相応しいかと思います。

そこから派生して、インターネットを閲覧するためのソフトの事をブラウザと呼んでいる訳です。

ブラウザには色々なソフトがありますが、多くの人がパソコンに最初からついているブラウザを使っています。別のソフトを使う事で、使い勝手が変わってしまう事を嫌う人が多いのだと思われます。

 

それぞれのブラウザによって特徴が違いますので、時と場合によって使い分けるというのが理想的な使い方なのですが、それほどネットを見ないという人には必要無い機能もありますし、管理が面倒になってしまうので、複数使用は初心者の方向きでは無いですよね。

現在世界で有名なブラウザといえば4つあります。

Internet Explorer、Chrome、Firefox、safari それぞれ細かな特徴がありますので、以下にその特徴についての私見を書いておきます。

 

Internet Explorer

Microsoftが作っているブラウザですね。Windowsパソコンには最初から入っているので、このブラウザを使っている方が多いで す。

ただし、他のブラウザに比べて開発が遅れている、という印象があります。また独自に開発した基準を重視する傾向もあり、あえて他のブラウザと差別化しようとしてるのかもしれません。

Chrome

インターネット検索サイト最大手のグーグルが作っているブラウザです。android携帯のブラウザもこの会社が作っています。私の個人的なオススメはChromeです。起動の早さと、グーグルアカウントで管理できるところ、標準で付いているページの構造を解析するツールなどが非常に使いやすい、という良さがあるかと思います。

Firefox

こちらは、どこの会社も関わっていない、オープンソースと呼ばれる方法で作られています。世界中のボランティア有志によってMozilla Foundationという非営利団体が結成され、そこが主に開発しています。

営利目的では無いため、非常に開発のスピードが早く、新機能やツールが日々増えていっています。色々な機能を追加できる拡張性が高い、という印象です。

safari

Appleが作っているブラウザです。Apple社と言えばiphoneですよね。iphoneを使っている人には馴染みのあるブラウザだと思います。Apple製パソコンのマッキントッシュを使っている人もこのブラウザを使っている方が多いです。

 

 

パソコンをあまりさわりたく無い等の事情がある方や、ソフトやアプリをインストールしたりするのが面倒臭い、なんて方はInternet Explorerを。

複数パソコンを使用している方や、Gmailを使っている方、android携帯を使用してる方などはChromeを。

webプログラマーや自分で機能を追加してカスタマイズしていく事が好きな方はFirefox。

iphoneを使っている方や、マッキントッシュを使っている方はsafariを。

 

上記分類を踏まえた上で、ご自身にあったブラウザを選択する事をオススメします。

それではまた次回。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.12.17.【スクレイピング】import.ioを使う際のちょっとした使い方のコツ

今回は、以前記事に書いたスクレイピングについて。

【スクレイピング】import.ioを使う際のちょっとした使い方のコツ

以前の記事「オススメスクレイピング「kimono」と「import.io」」でご紹介した、import.ioというフリーソフトについてのちょっとした使い方の解説をしたいと思います。

ただし、私自身このソフトを使いこなせている訳では無く、簡単なデータ取得にしか使用していませんので、本当にちょっとした使い方のコツというか、「私はこうやってますよ、みなさんはどうですか?」という様な紹介になります。

 

まずはimport.ioの導入部分の解説をサラッと簡単にご紹介しておきます。

import.ioのサイトに行って、右上のSign upをクリックしてアカウント登録をします。入力項目はメアドとパスワードのみなので新規にアカウントを取得するので良いかと思います。

後はimport.ioのダウンロードを促されるので、指示に従ってダウンロードして下さい、英語ですが何となく理解する感じで大丈夫です。

import.ioを起動して、右上のnewを押すと、「どれを選ぶ?」という様な雰囲気のウィンドウが出ます。下に「詳細バージョンを表示」みたいな文章があるのでクリックすると、二つ項目が追加され、合計4つの項目が現れます。

四つの内、主に使用するのは、「Extractor」と「Crawler」になるかと思います。というか他の二つの機能と使いどころがイマイチ分からないだけですが。

「Extractor」というのは簡易バージョンで、「Crawler」が上位複雑バージョン、というのが私の認識です。細かい機能の違いやできる事等については理解していませんのであしからず。

※この記事を書いているのは2015年12月17日です。バージョン等が頻繁に変更されているようなので、上記の内容とimport.ioの操作や名称が変更になっている場合があります。

 

ここからは私がimport.ioを使う際の独自の方法論になりますが、まず前提として、web上からスクレイピングで取得したい必要なデータというのは、そのほとんどが検索結果のデータである事が多いです。

主に在庫管理等を想定しています、その場合商品検索などで出てきたwebページからデータを自動取得する事がほとんどになるかと思います。

なので、まず検索結果のページURLを手動で取得するのが私の方法です。

例えば当サイトのブログ記事アーカイブの場合ですと、以下のようなURLです。

http://searchweb-create.com/blog/1/

http://searchweb-create.com/blog/2/

http://searchweb-create.com/blog/3/

http://searchweb-create.com/blog/4/

検索結果ページというのは、かならず「 1 2 次のページへ」等のページネーションが付いていて、それぞれのページのURLは上記のような連番が含まれています。

それを、↓こちらの記事を参考に展開して全ページURLのリストを作ります。

URL途中にある連番を展開してくれるサイトのご紹介

 

次に、検索結果の1ページをimport.ioで読み込んで、取得したいデータを設定します。簡単なものであれば「Extractor」で十分だと思います。

今回の記事では取得したいデータの設定方法は省略させていただきます。私自身うまく取得できない場合もあり、公式サイトで動画による解説もありますのでそちらを参考にしてみて下さい。

 

「Extractor」で取得したいデータを設定して、右上のDoneを押すと、↓のような画面が切り替わりますので、「single url」とかかれた部分をクリック長押しすると、↓の画像のようにプルダウンメニューが出ます、

「Bulk Extract」を選択して下さい。

するとURLを入力する大きなフォームが現れますので、そこに先程展開して作った全ページURLのリストをコピペします。

あとは「Run Queries」クリックでデータ取得が始まります。

取得が完了するとダウンロードボタンが現れますので、出力する形式を選んで、ダウンロードすれば完了となります。

 

以上で、import.ioを使う際のちょっとした使い方のコツ、となります。

詳細な使い方等は、↓こちらの記事から。

URLを入力するだけ!コンテンツをスクレイピングしてデータ化してくれる無料ツール「import.io」

 

そのあとのCSVファイルの整形などは以下の記事を参考に

エクセルの置換で「*」を使えばだいたいのものは置換できる

エクセルで複数列を一つの列にまとめる方法

エクセルのフィルター機能の簡単な使い方解説

上記方法で出店しているネットショップの一括送信CSV形式に整形してアップすれば、在庫管理が非常に楽になるかと思われます。

 

ご注意

過度なスクレイピング行為は業務妨害に相当する可能性があります。ご使用に関しては他社様のご迷惑にならないようにお気を付け下さい。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.12.15.【CMS】WordPressの次に来るもの

本日のブログ記事は、CMSについてです。

【CMS】WordPressの次に来るもの

コンテンツマネジメントシステム(英: content management system、CMS)は、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。

ウィキペディアより。

 

CMSとは、分かり易く書くと、簡単にホームページを作る事ができるシステムの事です。

インターネットの世界は複雑で難しい事がたくさんあって、すべてを理解して利用する為には大変な勉強が必要です。

でも、そんな難しい事を理解していなくても、インターネットを利用する事はできます。車が動く仕組みを理解していなくても車を運転する事はできますよね、それとよく似ています。

ただし、それが可能なのは、普通にネットを見るだけ、メールでやり取りするだけなら知識は必要無いのですが、いざ自分から情報を発信する為にホームページを作ろうとすると、途端に壁が現れます。

さらに、その壁はいくつもあって、知れば知るほどだんだん高くなっていきます。

CMSというのは、その壁をなくすことを目的に作られています。

 

例えば、おそらく世界一有名なCMSに「WordPress」というものがあります。これは、それまでプロのwebプログラマーにしか作れなかった様なホームページを、ある程度知識のある素人でも作る事ができるようになる、というシステムです。

このCMSという言葉もこの「WordPress」の普及とともに広がった言葉と言っても良いぐらい、今ほとんどのホームページが 「WordPress」のシステムを採用しています。

全世界のサイトの4分の1はWordPressで作られている

 

では、普通の人(ネットの知識がほぼ無い)が「WordPress」を使って、自分でホームページを制作できるかというと、そこまで 「WordPress」は万能では無いのです。

あくまでも、"ある程度の知識がある"人にとってとても便利なシステムですが、全くの未経験者にはまだまだ敷居が高いのが現状です。

実際に私たちの普段の業務でも「WordPress」を使ってホームページを制作する事も多く、「WordPress」を使っているほとんどの人がホームページ制作を職業にしている方たちだと思われます。

だったら、「WordPress」をもっと簡単にしたような、本当の意味で誰でも使えるシステムを開発したら良いんじゃないか、と思いますよね。

実際に、ここ最近のCMSの流行はそういう方向に向かっているようです。様々なCMSが開発されて、まさに玉石混交といった具合です。

おそらく淘汰されて、より優れたシステムが生き残るのだと思われます。後数年もすれば、本当に誰でも簡単にホームページが作れるようになっているのかもしれません。

だけど、そんな数年も待ってられないよ、という方にオススメしたいのは、当サイトが運営しております、ホームページ簡単作成システム「Groop」です。

こちらをご利用していただけますと、まさに難しい知識は一切必要無く、誰でも簡単にホームページを作成して公開する事ができます。

是非一度お試しください。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.12.10.Windowsの拡張子って何?

今回は拡張子の話です。

Windowsには拡張子というものがあります。

ファイル名の後ろについている「.txt」とか「.jpg」とかの事を拡張子と言います。

この文字によって、ファイルをダブルクリックした時に起動するアプリケーションが決められます。この機能を「関連付け」と言います。拡張子の部分を変更してしまうと、ファイルをダブルクリックしても正しいアプリケーションで開く事ができなくなってしまいます。

 

Windowsでは通常、この拡張子の部分は見えなくなっています。ファイル名を変更する際に間違って拡張子を消してしまわないように、という配慮からだと思われますが、ある程度パソコンの操作に慣れてくると、拡張子が見えないのは何かと不便になってきますし、パソコンに関する知識の幅も広がりません。

 

もし今お使いのパソコンで拡張子が表示されていない、という方は、以下の操作で拡張子が表示されるようになります。

スタートメニュー

コントロールパネル

フォルダーオプションをクリックで、以下の画像のような表示が現れます、

ウィンドウ内上部に「全般」「表示」「検索」と三つあるタブから、表示をクリックして、スクロールバーを下まで下げていくと、画像の赤枠で示した部分、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックボックスのチェックを外してください

後はOKをクリックして終了です。

 

これで、すべてのファイルの拡張子が見れるようになりました。

しかし、これでファイルの拡張子を変更できるようになった訳ではありません、あくまでファイルが何のアプリケーションで開くか、何に関連付けされているかが分かるだけです。

ファイルの拡張子を変更する場合は、いったんアプリケーションでファイルを開いてから、別のファイル形式で保存しなければなりません。

 

もし、ダブルクリックしても開けないファイルがあった場合は、ネット上の拡張子辞典などで拡張子を入力して検索すると、対応しているアプリケーションの名前やファイル形式の詳細が出てきます。

このように自分で色々とわからない事を調べていく過程で、拡張子と関連付けという仕組みを理解できると思います。脱初心者を目指している方は、上記の操作ですべてのファイルの拡張子を表示する設定に変更する事をオススメします。

 

■おまけ

関連付けを変更する場合は、関連付けの設定を変える必要があります。

関連付けの設定を変える場合は、以前私が書いたこちらの記事を参考にしてください。

メモ帳以外のテキストエディターを標準にする方法

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.12.04.エクセルのフィルター機能の簡単な使い方解説

今回の記事は、エクセルの便利な小技「フィルタ機能」をご紹介したいと思います。

エクセルのフィルター機能の簡単な使い方解説

まずは以下の画像をご覧下さい。

こういった一行ごとのリストがあって、それぞれのデータにカテゴリー名だとかジャンルだとかが振られているもの、よく見かけると思います。

例えば、出席者の名簿がそうですよね、名前、住所、性別、年齢、出席回数、が入力されているかと思います。

あとは、商品の在庫ですね、商品ID、商品名、商品ジャンル、在庫数、価格、原価、等々。

これを、例えば、名簿なら住所が大阪の人の行だけ残したい、商品ならジャンルが日用品の商品の行だけを選択したい、そういう時があるかと思いますが、そういう時にフィルタ機能を使います。

 

まずは、全てのセルもしくはフィルターをかけたい部分を選択して、

以下の画像を参考に、メニューの「データ」から「フィルター」を選びます。

そうすると、一番上の行に、

↑このような矢印が出てきますので、クリックすると下部のような表示になります。クリックする矢印は、フィルター機能で特定したい値が入っている列のものにして下さい。

あとは、どのデータの行を表示させるのかというルールを決めていきます。

チェックボックスで表示させたい項目にチェックを入れるのが一番簡単な方法です。

もっと数が多い場合は、以下の画像のように、テキストフィルターを選択して、指定の文字を含んでいる行を選択する事もできます。

例えば住所に「大阪」を含んでいる行だけ残したい場合は、こちらで大阪と入力すればOKです。

 

今回の記事では、エクセルのフィルター機能について簡単にできる方法をご紹介しました。他にも便利な使い方があるかと思いますので、これ以上詳しい使い方は「エクセル フィルター」で検索していただくと良いかと思います。

 

それではまた次回よろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.12.02.URL途中にある連番を展開してくれるサイトのご紹介

本日のブログ記事担当は私Groop3号になります、よろしくお願いします。

今回は、ちょっとした便利サイトをご紹介したいと思います。

URL途中にある連番を展開してくれるサイトのご紹介

連番とは1-10など、順番に並んだ数字の事ですが、それが含まれるURLとはどういうものがと言いますと、以下のようなURLのリストを作りたい場合ですね。

■画像のファイル名が連番

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_01.jpg

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_02.jpg

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_03.jpg

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_04.jpg

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_05.jpg

    ↓

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_99.jpg

上記リストを手作業で作るのは大変ですよね、エクセルのマクロやらVBAを使うというのもあると思うんですが、そういうものを使わなくても簡単にできる方法をご紹介します。

 

使い道はURLだけに限らず、在庫管理の商品IDのリストを作る際に、「カテゴリー名-a0001」みたいな連番を振っていくかと思うのですが、そういう時にもいっきに作ってエクセルの行頭1列目に挿入する、なんて事ができますね。

 

連番形式で書かれた文字列を展開+画像表示 - by AOK - nifty

↑上記サイトの

■ 連番形式で書かれた文字列を展開 +画像表示

と書かれている下にテキストを一行入力できる欄があるのでそこに、

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_[01-99].jpg

と入力して、「文字列展開」のボタンを押すと、その下の表示領域に連番が展開されたリストが現れると思います。あとはそれをコピーペーストして完了です。

 

上記サイトの説明にもある通り、

連番になっているところを、[最初の数字-終わりの数字]という風に書きます。

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_01.jpg

↑の画像URLを途中の10から34までのリストが必要なら、

http://searchweb-create.com/blog/imgae/img_[10-34].jpg

という事ですね。 

 

本日はこんなところで、それではまた次回に。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.11.30.エクセルの置換で「*」を使えばだいたいのものは置換できる

本日のブログ担当は私Groop3号になります、よろしくお願いします。

今回は前回でもやったエクセルの「置換」について書いてみたいと思います。

エクセルの置換で「*」を使えばだいたいのものは置換できる

置換と言えば、最近こんな↓ネタがネットで話題になりましたね、

【要望】Excelの『置換』機能の名称に関して

Excelの「ちかん」機能は不適切?

さておき、エクセルの置換機能は超便利なのでよく使うかと思うのですが、もっと便利に使う方法をお教えしたいと思います。

まず、置換ウィンドウの呼び出しは、メニューのホームから検索と選択の中に「置換」という項目がありますので、それをクリックすると出てきます。

ショートカットキーは Ctrl + H です。

 

置換機能の詳細はここでは割愛させていただいて。

置換機能を使っていると、便利だけど時に不便だなと思う事があると思います。

例えば↓のような場合、

行頭の「データ○」という部分だけ残して後は消したいという場合、後半の「@データ○」の部分を消せれば良いのですが、○にはそれぞれの数字が入りますし、データという文字を全部消しちゃうと必要な部分も消えてしまいます。

そこで、「*」アスタリスクを使います。これは正規表現というルールに基づいた記述方法の一つです。※詳しく知りたい方は「正規表現」で検索してみて下さい。

今回の記事では * ←これについてのみ解説します。

 

* は、これ一つで、「全ての文字が何文字でも最後まで連なっている」という意味があります。

例えば置換で * のみで検索すると、全ての文字が対象になります。

そこで、* ←これを普通の文字と組み合わせることで、この文字より後ろを全削除とか、この文字より前を全削除という事ができるようになり ます。

今回の場合ですと、

 @* と書く事で、「@含めて、それ以降全て」という意味になります。

 *@ こう書くと「@含めて、それ以前全て」となります。

当然置換はセルごとに行われるので、あくまでもセルの中だけで@以降の文字が削除される、という訳です。

 

この方法を使えば、細かく置換を繰り返したりコピーペーストを繰り返す手間が省けるようになると思います。マクロとかVBAやらを使わなくても大丈夫という訳です。

それでは今回はこのへんで、ではまた次回。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

2015.11.26.エクセルで複数列を一つの列にまとめる方法

本日のブログ記事担当は私Groop3号になります。

今回は前回の記事「メモ帳以外のテキストエディターを標準にする方法」でご紹介したTeraPadとエクセルの使い方についての記事です。

エクセルで複数列を一つの列にまとめる方法

まずはじめに、エクセルの列と行、どっちが縦でどっちが横だったか忘れがちですよね。

答えは行が横で、列が縦、ですね。

「行」という漢字の形が横に平行に二本、右上にあるので、「行」が横と覚えると良いらしいですよ。

参考サイト:エクセルの「行」と「列」どっちが縦でどっちが横か判別する方法

では、エクセルで、複数列のデータを一つの列にまとめたい場合、そういう時どうすれば良いか、という方法を解説したいと思います。

どういう状況かと言うと、

↑こういう状況で、Aの列にBの列のデータを足したい、という状況ですね。

上記画像のようにデータの数が少なければ、単純にコピーして付け足せば良いのですが、これが数十列の中から特定の数列を選ぶ、なんて場合はひたすらコピーペーストして、その都度上下スクロールを繰り返す、という事をしなければいけません。

なので、テキストエディターを使って、いったんそちらにコピーしたのち一列にして、エクセルに戻すという方法が一番簡単なのかな、と思います。

 

まず全体を選択して、コピーして、前回ダウンロードしたTeraPadに貼り付けます。

※正規表現による置換機能を使えるテキストエディターであればTeraPadでなくても可能です。

キーボードの「Ctrl + R」(これは、昨日の記事で山田さんが書いているショートカットという機能の内の一つですね)を押しますと、置換のウィンドウが出てきます。

 

 

検索する文字列の項には、データ1からデータ4までの間にある「空白」をいれます。

置換後の文字列の項には、「\n」と書きます。\nとは改行を意味しています。

こう書く事で指定した空白が全て改行に置換されます。

あとはすべて置換を押すと、設定したルールに従ってすべての置換が実行され、一列にまとめられたテキストが出来上がります。

最後に、それをコピーして、エクセルに貼り付ければ、改行ごとに一つのセルになるので、目的の一つの列にまとめる事ができます。

※ただし、順番は行が優先になるので、上記画像の場合だと、データ1、4、2、5、3、6という並びになりますので、列の後ろに追加する場合はまた別の方法が必要になってくるかと思います。

 

このあたりで、今回は終了です。

それではまた次回よろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村

開発・運営 ブログランキングへ

無料で今すぐ作ってみる

ブログ内検索

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP