HP運営ブログ

カテゴリー: Groopで作ってみよう! のアーカイブ

2017.11.27.お問い合わせフォームを作ってみよう その1

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

今回はホームページの重要な部分「お問い合わせ」ページの編集の仕方を紹介します。

 

 

***  設問の追加・編集でオリジナルフォームを作成!  ***

 

まず、初期設定のお問い合わせがコチラ↓↓

 

 

 

いつも通り右クリックで「メールフォーム」から「編集」を選択。

 

 

出てくるメールフォームの編集画面がコチラ↓↓ 

 

 

メニュータブが「設問」「設定」「開始ページ」「確認ページ」「完了ページ」 

とたくさんありますが、まず「設問」でフォームの内容を決めていきます。

 

設問の内容を変えたい時は、右側の「えんぴつアイコン」 

消したい時は「ゴミ箱アイコン」 

増やしたい時は、下部にある「追加」のアイコンで変更していきます。

 

「追加」や「えんぴつアイコン」を選択するとその設問の編集画面に切り替わります。

 

 

 

基本となる設問の編集内容は「設問見出し」「必須項目」「公開」「回答形式」の4つ。 

 

設問見出し

お問い合わせフォームの左側にでる項目名

必須項目

「必須」にすると、お問い合わせをする時にこの項目を入力していないと確認するに進めない状態になります。
「無回答可」にすると、入力していなくても先に進めます。

公開

「公開」と「非公開」があり、公開を選択するとお問い合わせフォームに表示されます。

回答形式

回答形式は12形式あり、欲しい回答に合わせて形式を選びます。
簡易的なお問い合わせフォームからアンケート形式のものまで幅広く対応できます。

 

設問の追加・編集をして「ok」で更新。

この作業を繰り返してお問い合わせフォームを作成していきます。

次回は回答形式について紹介します(・∀・)っ

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

 

2017.11.13.会社案内を変更してみよう! その5

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

今回は会社案内変更の最終段階!

↓↓まだ「会社案内」が残っているこの部分↓↓

 

 

パンくずリストやフッターメニュー、内部のコンテンツを変更していきます。

 

 

***  コンテンツの変更方法  ***

 

Groopメニューから「コンテンツリスト」を選択します。

 

 

メニューの変更の時と同じく、選択するとそのまま編集画面に切り替わるので、

変更したいページの右側にある「鉛筆アイコン」をクリックします。

 

 

 

すると、ページの編集画面に切り替わるので、タイトルを変更して「OK」を選択。

 

 

これでページのタイトルが「会社案内」から「運営会社」へ変更できました。

 

 

「コンテンツ」のタイトルが変更されたので、コンテンツ部分とパンくずリストの部分が「運営会社」に変わっています。

 

 

 

 

さて、今日はまだまだ続きます。

タイトル変更の次はアクセスマップをコンテンツ(ページ)ごと削除します。

「コンテンツリスト」を開いて、一番右にある「ゴミ箱アイコン」をクリック

 

 

確認画面で「OK」を選択。

と、前回の「メニューの削除の仕方」とやり方は同じですが違うところがあります。

 

下の画像のように、メニューはコンテンツ(ページ)へ移動するための項目です。

 

メニューの項目を削除した時は、 

メニューだけから項目が削除されて、コンテンツ(ページ)は残っています。

ページに移動するための項目がなくなっているので、見ることができない状態です。

 

そして、コンテンツ(ページ)を削除した時は、 

ページの元になっている部分を削除するので、同時にメニューの項目も消えてしまいます。

コンテンツ(ページ)を消してから、他の部分で色々な更新をした後に、元に戻したくなった場合、

新しく作る必要があるので、削除する時は気をつけましょう。

 

 

 

さぁ、次で最後です。

変更されずにひっそりと待っていたフッターメニューを編集します。

 

フッターメニューの「会社案内」部分で右クリックをして「メニュー名編集」が一番簡単ですが、ちょっと違う方法をお教えします。

 

まず「Groopメニュー」から「メニューリスト」を開いて、

「メニューグループ」から「フッターメニュー」を選択します。

 

 

フッターメニューではまだ「会社案内」になっているので、「鉛筆アイコン」をクリックして編集画面を出します。

 

 

メニュー名を「運営会社」に変更して「OK」をクリック!

 

 

フッター部分も変更が完了しました(´∀`)ノ

 

 

メニューリストにあるメニューグループは、違うグループに同じタイトルの物があっても一か所の変更で全てのメニューには反映されないのです。

ちょっと不便に感じるかもしれませんが、メニューグループごとに違う設定ができるので、汎用性が高い仕様となっています。

 

メニューグループをいくつか作っている場合は、他の項目の名前を変え忘れていないか要注意ですね(>ω<;)

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

 

2017.10.30.会社案内を変更してみよう! その4

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

さてさて、今回は↓この部分。

メニューに残っているタイトルを変更していきます。

 

 

***  メニューの変更方法  ***

まずは右クリックの「メニュー」から「メニュー名編集」を選択します。

 

 

「メニュー名編集」を選択すると、そのまま編集画面に切り替わるので、

今回は「会社案内」から「運営会社」へタイトルを変更します。

 

 

 

左側のメニューの名前の変更はこれだけ♪簡単ですよね(*´ω`*)

 

 

しかし!まだアクセスマップがメニューにあるので、これを消す作業をします。

 

右クリックの「メニュー」から「メニューリスト」を選択。

(Groopメニューにも項目があるのでどちらからでもOKです)

 

 

出てきたメニューリストの「運営会社」の左にある「+」をクリックします。

 

 

すると、運営会社の下に「アクセスマップ」が表示されるので、

一番右にある「ゴミ箱のアイコン」を選択します。

 

 

確認画面で「OK」を選択
(´・∀・)っ

 

 

「メニューリスト」と「ページ上のメニュー」から「アクセスマップ」がなくなりました。

 


 

 

もし「アクセスマップ」を元に戻したい場合は、

「メニューリスト」の画面で運営会社の右側にある「++」をクリックして項目を追加します。

 

 

追加された編集欄に【タイトルを入力】して、【サイト内リンクを選択】して、【アクセスマップを選択】して、右側の保存ボタンをクリックで元通りのメニューになります。

 

 

 

今回はコンテンツとしてのページは残しつつ、メニューのみを編集するやり方を紹介しました。

 

ページの中に「会社案内」となっている部分があと少し残っているので、

次回の「Groopで作ってみよう」では、残りの部分の変更の仕方をお教えします♪

 

 

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

 

2017.10.16.会社案内を変更してみよう! その3

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

今回は会社案内ページ第三弾!

 

見本にしているページと同じようにアクセスマップを会社概要ページに纏めたいと思います♪

 

 

***  Googleマップの追加方法  ***

 

今回もいつも通りの右クリックから始まります

 

 

「コンテンツパーツ」から「パーツの追加」を選択!

 

 

「その他」のタブから「GoogleMaps-新規作成」を選択します。

 

 

地図が入りました

けれど、縮尺と設定が初期状態なので日本地図上でマークは東京を指しています。

ちゃんとした場所に設定をするためもう一度右クリックでメニューを開きます。

 

 

「Google Maps」から「プロパティ」を選択して編集画面を出します。

必須項目が「タイトル」「住所」「縮尺」「サイズ」と4つあるので、これを編集していきます。

タイトルは地図につけたい名前を入力しましょう。今回は無題のまま進めます。

 

まず、住所を変更!

 

 

ここで重要なのが「自動的に緯度経度取得を行う」にチェックを入れることです。

このチェックを忘れると地図のマークの位置が変わらないのでご注意ください。

 

 

縮尺は広域と拡大は8段階で選ぶことができます。

 

 

チェックを入れずに進めると広域地図が出ます。

右に行くにつれて拡大されていきます。

 

 

おススメは右から3つ目か4つ目辺り。

駅からの距離などで縮尺を決めると場所が分かりやすいです。

 

 

最後の必要項目のサイズはマップ自体の大きさになるので、今回はデフォルトの「100%×350px」で設定します。

設定が完了した地図がコチラ↓ 

 

 

 

見本には「アクセスマップ」の見出しがあったので、マップの上に見出しパーツを追加します。

もう一度「コンテンツパーツ」から「パーツの追加」を選択して、会社概要の見出しで使用している「見出し(h2)」を選びます。

 

 

見出しの文章をアクセスマップに変更して完成です!

 

 

 

無事、見本と同じ形の内容に編集できました♪

後はメニュー部分のタイトル変更と別ページのアクセスマップの削除ですが、今回はここまで!

 

次回の「Groopで作ってみよう」で紹介します(´∀`)ノシ 

 

 

 

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

2017.10.10.会社案内を変更してみよう! その2

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

前回の「Groopで作ってみよう」で変更した会社案内!

 

 

予告していたとおり、今回は空いてしまっている隙間のつめ方を紹介します。

 

 

***  タグ編集で段落から改行へ  ***

 

この隙間…原因は見たまま編集をした時に自動的に入る<p></p>タグなのです。

 

と、いうことで今回は「フルエディタ編集」でタグを編集していきます! 

 

まず最初はいつも通り右クリックをして、「フリーページ」から「フルエディタ編集」を選択します。

 

 

編集画面の左下にある「ソース」をクリックして、タグの編集画面にします。

 

 

 

出てきたタグ編集画面でちょこっとタグを書き換えます。 

 

 

赤い枠で囲っている部分を変更していきます。

全部の行が<p></p>を使った段落になってしまっているため、あの隙間ができてしまっているのですね。

この<p></p>段落タグを<br>改行タグへ変更します。

 

 

全部変更したら「保存する」を選択して反映させます。

 

 

 

隙間がなくなってスッキリしました(*´ω`*)

 

 

ちなみに<p></p>タグをはずすだけだとこんな表示になります。 

 

 

 

何もいれていないので改行も段落もなく、ちょっと読みづらい形に……

書きたい内容や見せたい形によって「<p></p>段落タグ」、「<br>改行タグ」を使い分けていきましょう♪

 

 

 

 

そして、今回編集をしていて中村@新人を困らせたものが一つ(>ω<;)

 

 

 

保存をしてからもう一度開くと<br>がなぜか<br /> になってました。

先輩方に聞いたところ、HTMLにも「HTML」、「XHTML」、「HTML5」といくつか種類があって、この表記は「XHTML」に対応している書き方だそうです。

書いた内容と違う内容になっていてびっくりしますが、最新以外にも対応するための仕様なので安心してください♪

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

2017.09.25.会社案内を変更してみよう!

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

今日はこのHPにある運営会社のページを参考に会社案内を変更してみます!

 

***  表組の変更 列の削除と行の追加など  ***

 

まず、お手本とする運営会社ページはこちら↓

 

そして、現在の中村@新人のお試しHPの会社案内はこちら↓

 

まだ何も入れていないデフォルト状態です。

ここからお手本に近づけていきたいと思います。

 

 

最初はパーツの変更から!

 

 

いつものように右クリックでメニューを出して… 

 

 

初期に入っていた表組パーツは【表組系 左)表 右)画像】でしたので、これを表組だけの【表(見出し・左)】に変更します。

 

 

表組パーツが変更できました。 

デフォルトの表組が3列なので、今度はお手本と同じ2列の表組にします。

 

 

ダブルクリックで編集画面にしてから、消したい列の上で右クリック!

 

 

「列」の部分から「列の削除」を選択すると1列消えて2列の表組になります。

 

 

ちょっと見出しの幅が広いので調整をします。

今度は見出しの部分で右クリックをして「セル」から「セルのプロパティ」を選びます。

出てきたプロパティ画面で幅の部分を変更します。 

 

 

今回は20パーセントに設定。入力をしたらOKを選択して反映させます。

 

 

良い感じのバランスに変更できました。

 

 

後は内容を入力していくだけ…

と、思ったら一行足りなかったので、行を追加します。

 

 

一番下の行で右クリックをして「行」から「行の下に挿入」を選びます。

これで行が追加されるので内容を入れていきます。

 

 

入力が完了したら「保存する」を選択しましょう。

 

 

これで完成!と、言いたいところですが…

「所在地」と「事業内容」の隙間が目立つので、次回のGroopで作ってみようにて調整の仕方を紹介します!

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

2017.09.11.色んなパーツを簡単に追加♪ その3

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

前回の「Groopで作ってみよう」で紹介したスライダー(≧ω≦)

右から左に流れる一番オーソドックスな物を紹介しましたが、Groopでは色んな動きのできるスライダーも用意しています!

 

 

***  エフェクトスライダーは種類が豊富!  ***

 

スライダーの変更や追加は前回紹介した方法と同じ♪

いつも通り右クリックをしてメニューを開いて「パーツを変更」を選択します。

 

パーツ一覧の「その他」から今回はエフェクトのかかるスライダーを選択!

 

 

変更後がコチラ↓ 

 

 

あれ? 変わってない? と思うほど、

見た目は一緒ですが、実は編集画面がちょこっと違います。

 

 

エフェクトの選択リストが入ってます!

名前が英語なのでちょっと分かりにくいかもしれないのですが、全て違う動きなのです。

 

動きが分かりやすいように水色と黒の画像を入れてエフェクトを試してみました(´・∀・)っ 

 

 

たくさんありますが、これは動きが分かりやすいものをピックアップした一例★

種類が多くて結構選ぶのが大変でした(>ω<;) 

 

「静止画じゃわからないよ!」と、思うかもしれませんが、

そこは使ってみてのお楽しみ♪ ということで(≧ω≦)

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

 

2017.08.28.色んなパーツを簡単に追加♪ その2

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

唐突ですが、動きのあるホームページってかっこいいですよね(≧ω≦)

かっこいいサイトはどのサイトも動くコンテンツが入っている気がします… 

と、いうことで今回はスライダーパーツの追加の仕方を紹介します☆

 

 

***  パーツを選んで画像を入れるだけ!  ***

 

前回の「Groopで作ってみよう」でパーツの「追加」を紹介しましたが、

今回はメイン画像の部分をパーツの「変更」でスライダーに変えてみたいと思います。

 

 

いつも通り右クリックをしてメニューを開いて「パーツを変更」を選択します。

 

 

パーツ一覧の「その他」からスライダーを選択!

今回は一番オーソドックスなスライダーパーツを選びました。

 

 

初期状態はサンプルの画像が2枚入ってます。

画像を変更するためにスライダーの上で右クリック!

「スライダー」から編集を選択します。

するとスライダーの編集画面になるので、画像の変更等をしていきます。

 

 

 

サーバーブラウザの部分をクリックすると、いつもの画像選択画面が出てきます。

事前にスライダー用の画像を3枚用意していたので、1枚目を選択。

 

 

二段目にある「alt属性」というのはHtmlの中で画像の代わりになるテキスト文章のことなのですが、説明すると長くなるので割愛します。

ひとまず、画像のタイトルになるような文章を入れておきましょう(´・∀・)っ

 

続いて、三段目。

「リンク」はURLを入れると、スライダー画像をクリックした時にそのページへ移動します。

入れなくてもちゃんと動くので、リンクが必要ない場合は空欄で大丈夫です。

「探す」ボタンをクリックすると、作っているサイト内のページが表示されて移動させたい先を探すことができます。

 

 

「ターゲット」は「リンク」で移動する時に同じ画面(同じウィンドウ)で開くか、

違う画面(別ウィンドウ)で開くかの違いをつけることができます。

 

 

「ラベル」という項目もありますが、上級者向けの内容になるのでこちらも割愛!

何も入れず、空欄にしておきましょう。

 

ここで「保存する」を選択したら1枚目の設定が完了です。

 

 

2枚目以降を編集する時は編集画面の下にある数字をクリックすると編集ができます。

初期状態では2枚目までしか設定されていませんが、更に増やしたい場合は数字の横の「+」のアイコンをクリックすると枚数を増やせます。

 

 

あとは1枚目と同じように画像やリンクを設定して「保存する」をクリック! 

これでスライダーの完成です。

 

スライダーに入れた画像はサイズによってそのまま表示されたり縮小されたりするので、入れる画像のサイズは同じものを用意すると綺麗に入ります。

ちなみに私が今回用意した画像はこのサイズで統一してます♪↓

 

 

 

 

と、いうことで。

今回は右から左に流れるタイプの一番よく見るスライダーの設定の仕方を紹介しました(*´ω`*)

 

 

中村@新人の力量が足りず動画でお見せできないのが残念ですが、スライダーが入るだけで大分印象が変わりますよ♪

 

初心者さんでも動きのあるサイトが作れることもGroopの魅力の一つなのです(≧ω≦)

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

 

 

2017.07.31.色んなパーツを簡単に追加♪ その1

 

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

さてさて、これまではすでに用意されていたコンテンツを編集することを紹介してきましたが…

今回は新たにパーツを追加する方法についてお話しします☆

 

***  簡単に追加できる豊富なパーツ!  ***

 

パーツの追加はいつものGroopの操作と同じでとっても簡単です(*´ω`*)

 

 

右クリックをした時に出てくるメニューから「コンテンツパーツ」を選んで「パーツの追加」を選択します。

すると色んなパーツの一覧が出てくるので、希望のパーツを選びます。

 

 

今回は画像が4つ並んだパーツを選びました。

 

 

右クリックで画像を追加♪

 

 

試しに画像編集の練習で作った色違いのGroopロゴを入れてみました(≧ω≦)

 

パーツは画像だけではなく、文章を入れるための枠や表組など、たくさん種類があります。

イメージ通りのサイトを作るため、色んなパーツを使って、好みの組み合わせを探すのは結構楽しいです(´∀`)ノ

 

皆さんもいろいろ試してみてくださいね♪

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

 

 

2017.07.18.編集してたらおかしくなっちゃった!! ~そんな時の対処方法~

皆さん、こんにちは(・ω・)ノ

中村@新人です。

 

Groopで編集している時、うっかり失敗!なんてこともあると思います。

中村@新人も操作を間違えてレイアウトが崩れてしまったことがありました(´・ω・`)

 

今日はそんな時の対処方法をお教えします。

 

 

***  間違えたらまず右クリック!  ***

 

コンテンツの上で右クリックをすると「元に戻す」という項目があります。

 

 

それを選択してクリックするだけで、操作をする直前の状態に戻せます。

「元に戻す」の右側に出てくる項目でどの操作まで戻すかを選ぶことも♪

「すべての変更を見る」を選択したら、これまでの変更内容が一覧で出てきます。

 

 

変更内容の右側にある矢印アイコンをクリックすると、その変更まで一気に戻ることが可能です。

 

ちなみに、Groopメニューでも元に戻すボタンがあります。

 

 

再構築ボタンの横にある矢印アイコンがGroopメニューの元に戻すボタンです。

メニューを開いた状態だとこっちの方が早いかもしれないですね(*´ω`*)

 

 

Groopはうっかりミスをしても元の状態に戻せるので、初心者さんでも安心して作業できるのです♪

「元に戻す」にいつも助けられている中村@新人でした(>ω<;)

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

2017.05.22.ブログの更新は色んなところから!? <その2>

皆さん、こんにちは(*´ω`*)

中村@新人です。

 

前回の「Groopでやってみよう!」でお伝えしたブログの更新!

また違ったところから更新するための設定の仕方を今回はお教えします!

 

 

***  メールからだって投稿できちゃいます!  ***

 

スマホや携帯から簡単に投稿できたら・・・

実はGroopのブログ機能に、メール投稿機能もあるんです!!

 

Groopメニューから「コンテンツリスト」をクリック!

 

 

すると、現在ホームページを構成しているコンテンツの一覧が表示されます。

「ブログ」欄の右側にある「編集」アイコン(えんぴつ)をクリックします。

 

 

ここからページやコンテンツに関する細かな設定ができるのです。

今回は「メール投稿設定」を選択します。

 

 

投稿許可メールアドレスの下にある「+」アイコンをクリックします。

 

 

出てきた項目を入力して、

「設定内容を送信する」にチェックを入れてから、「OK」をクリック!

 

 

投稿許可メールアドレスへ入力したアドレスが表示されたら設定完了です。

 

 

この画面にある「投稿受付用メールアドレス」へメールを送るとブログが投稿されます。

 

 

投稿する時は、

「件名」に「ブログタイトル」

「本文」に「ブログの本文」を入れて送りましょう(>ω<)

 

 

ちなみに、通常ブログを投稿する時の投稿者名は編集しているアカウントの名前になりますが、

メールで投稿した場合は、設定する時に入力した「氏名」がブログの投稿者名になります(´∀`)

投稿者名を変えたい時にも使えます♪

 

 

今回はここまで☆ 次回をお楽しみに(´∀`)ノシ

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

2017.05.08.ブログの更新は色んなところから!?

 

皆さん、こんにちは(*´ω`*)

中村@新人です。

 

今回はいつも私がやっている作業・・・ブログの更新の仕方をお教えします!

 

 

***  まずはブログを書いてみましょう♪  ***

 

Groopメニューから「ブログエントリー」のアイコンをクリック!

 

 

すると、ブログの編集画面が表示されます。

 

 

「本文」の部分に内容を書いて『OK』をクリック!

中村@新人は基本的には、ここから編集することが多いです(*´ω`*)

 

 

ブログが投稿できました☆

投稿したブログの画面に自動的に移動するので確認もすぐにできます。

いつも通り簡単です(≧ω≦)

 

ちなみに書いたブログ記事の上で「右クリック」すると・・・

 

 

出てきたメニューの「ブログ」から選べる、

『エントリーの編集』で右クリックした記事を編集。

『エントリーの削除』で右クリックした記事を削除。

『エントリーの追加』で新しく記事を投稿できます!

 

せっかくなので、さっきのブログに追記してみましょう。

 

 

「追記」へブログを書いた時と同じように内容を書いたら『OK』をクリック! 

 

 

『続きを読む』ボタンが現れました。

このボタンをクリックすると・・・

 

 

追記した文章が出てきます(*´ω`*)

 

ちなみに「追記」ではなく「本文」に直接文章を足すと、『続きを読む』ボタンは追加されません。

 

 

 

***  ここに要注意!!  ***

 

ブログを投稿して一安心したのも束の間・・・

忘れてはいけない作業が残っています! 

 

 

この『再構築』ボタンを押さなければWeb上に反映されません。

私もうっかり押し忘れて更新が遅れることがしばしば・・・|ω・`) 

皆さんお気を付け下さい(>ω<;)

 

 

基本のブログの使い方・・・

実はメールから投稿したり、再構築も忘れないように予約したりもできます。

まだまだお伝えしたいことがありますが、長くなってしまうので今回はここまで!!

 

次回をお楽しみに(´∀`)ノシ

 

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

2017.04.24.デザインも選ぶだけで簡単に変更!


皆さん、こんにちは(*´ω`*)

中村@新人です。

 

前回、画像を入れて中村@新人のTOPページを完成させ、

初心者でも簡単にホームページを作れることを証明できました!

 

けれど、Groopにはまだまだ沢山の機能が備わっているのです(´∀`)ノ

 

と、いうことで・・・

今回は機能の一つ『デザインの変更』をしてみたいと思います!!

 

 

***  デザインだって選ぶだけ♪  ***

 

Groopメニューから「design」のアイコンをクリックし、

デザインの項目から「サイトデザイン」を選択します。 

 

 

すると、すでにインストールされている「Myデザイン」が表示されるので、

その隣の「インストール」を選択すると・・・

 

 

現在、インストールできるサイトデザインがずらっと出てきます!

 

 

好みのデザインの「インストール」ボタンを押すとMyデザインに登録できます。

 

 

 

さっそく色んなデザインをインストールしてみました。

 

 

「Myデザイン」でインストールしたデザインが確認できます。

上の画面でデザインの左下にある小っちゃい 〇 でデザインを選択して「OK」をクリック!

 

 

デザインが変更されました!!

ホームページのイメージを変えるのも操作はたったこれだけ(≧ω≦)

 

あんまり簡単だったので、他のデザインも試してみました。

 

 

今回はGroopにある全てのデザインからいくつかをピックアップ!!

残念ながらお試しの無料プランでは使えるテンプレートが少ないです(´・ω・`)

プランによって使えるテンプレートが違うので、気になる方はお気軽にお問い合わせください♪

 → お問い合わせは こちら からどうぞ。

 

 

さてさて可愛いデザインに心惹かれますが、今回は爽やかな青のデザインを採用です!

 

 

やっぱりGroopには青の方が似合いますね(*´ω`*)

 

ひとまず完成!と、言いたいところですが、中村@新人の挑戦はまだまだ続きます!

皆様、今後ともどうぞお付き合いください(>ω<)

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

 

2017.04.10.ドラッグ&ドロップで簡単に画像登録!

皆さん、こんにちは(*´ω`*)

中村@新人です。

 

前回TOPページのタイトルと文章を入れた結果、

やはり画像がないとなんだか寂しいページになってしまいました。

 

今日は以前予告していた通り画像の入れ方についてお話しします!

 

 

***  いざ、画像を入れるのに挑戦!!  ***

 

まずはGroopメニューから画像を選択します

 

すると、画像をGroop内に保存しておけるサーバーブラウザという画面が出てきます。

 

 

ホームページ用に準備した画像をドラッグ&ドロップ!

 

 

これで、サーバーブラウザの中に画像が保存されました。

 

こんどは画像を入れたい部分をダブルクリックします。

 


 

こちらでもサーバーブラウザが出てきますので、先ほど保存された画像をクリック!

 

 

無事、画像が入りました(´∀`)ノ

 

もう一つ画像を入れて・・・

 

 

トップページが完成です!

ここまで本当に簡単な操作しかありませんでした( ゚Д゚)/ 本当ビックリです! 

 
 

ひとまず完成したトップページですが、まだまだ中村@新人の挑戦は続きます!

次回の「Groopで作ってみよう!」はたくさんあるデザインについて Let's チャレンジです!!

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 


 

 

2017.03.27.編集メニューも便利!ちょっと助かる移動ボタン

皆さん、こんにちは(*´ω`*)

中村@新人です。

今日は私が一番最初に躓いたことについてお話しします(>ω<;)

 

 

 

***  サイトタイトルが消えた!?!?   ***

 

『Groop』を開いて、これならできそう!と安心した直後、

さっそくWEB初心者……いえ、パソコン初心者を悩ませる事態が起きました。

 

それはサイトタイトルを変更しようとした時のこと――――

 

 

サイトタイトルが見えない……(>ω<;)

概要はちゃんと編集できるのに、タイトルだけが編集メニュー画面に隠れて選択できなかったのです。

 

上下にスクロールしてみたもののサイトタイトルは見えず……

どうしたら出てくるんだろう……と悩んでいたら、天(先輩)からアドバイスが降ってきました!

 

「それ、オレンジのところをクリックしたら下に移動しますよ」

 

なるほど! さっそくオレンジ部分をクリックです!!

 

 

クリック!!

 

 

移動しました!!

 

ただの飾りだと思っていたらオレンジ色の部分には大事な役割があったのです。

ちゃんと編集しやすいように考えられているのですね(*´ω`*)

 

サイト名とTOPページの文章を編集して――――こんな感じになりました。

 

 

うーん、画像がないとちょっと寂しい感じがしますね(´・ω・`)

と、いうことで次の「Groopで作ってみよう!」では画像を入れることに挑戦します!

 

 

一歩進もうとしたところで躓いた新人ですが、

皆さんのちょっとした疑問や小さな不安がなくなるように『Groop』で色々挑戦していきます。

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

 

2017.03.13.入力するだけで完成!?Groopを使ったHP制作

皆さん、こんにちは(*´ω`*)

ブログ担当の中村@新人です。

 

今日は私が初めて『Groop』を使った時の感想をお届けします(o´∀`)ノ

 

 

*** 「あれ? すでにホームページができてる?」 ***

 

もうこの一言につきます(≧ω≦) 

なぜなら、Groopにログインして初めて見た画面がコレ↓

 

 

ちょっとカッコいい系のホームページが初期状態なのです!

 

会社案内やお問い合わせ・新着情報・ブログと、

コーポレートサイトに必要なページもすでに用意されてます(゚艸゚〃)

作りたいHPの内容とそれに合わせた画像を入れたらまさに即★完成の状態!!

 

ちなみに、左にあるGroopと書かれた球体が編集用のメニュー画面で、

開くとこんな感じになります。

 

 

このメニュー画面からページを増やしたり、ブログやお知らせを投稿したり、

デザインの変更からメール管理、SEOの設定まで様々なことができるのです!
(↑先輩の受け売り)

 

それだけでも驚きですが、

Groopの更に凄いところは「見た画面そのままで編集ができる」こと!

 

HP制作のシステムは管理画面という画面があることが結構多いです。

その管理画面で編集した内容がホームページに反映されるので、

どんな風に表示されるのか想像しながら作ることになります。

 

Groopでは、変更したいところをダブルクリックするだけで編集ができるので、

自分の思った通りに編集をしやすくなっています(^ω^)

 

試しに見出しテキストを入力――――

 

  

ちゃんと編集できました(≧∀≦)

 

一人でHPを作ってみるということに不安でしたが、

この画面を見て「これなら私でも作れそう」とちょっと安心した初心者なのでした。

 

 

 ↓↓↓ Groopを試してみたくなった方はこちらからどうぞ ↓↓↓ 

 

2017.03.06.HP制作って難しい…?最初の一歩が踏み出せない方へ

はじめてお目にかかります(*´ω`*) 本日からブログを担当します中村@新人です。

名前の通りの新人なので、

いたらないところも多いと思いますが、皆さんよろしくお願いいたします (>ω<)

 

これから私がお伝えしていくテーマは、

ズバリッ「WEB知識がなくてもGroopならHPを作れるか?」です。

 


HPを作りたいけど・・・


・企業に頼んだら制作も更新も値段が高い。

・無料のHP制作のサービス使ってみたけどよくわからない。

・知識がないと自分でHPを作るなんてやっぱり無理。


と、諦めてしまう方も多いかと思います。

 

私もWEBにかかわり始めたばかりで専門知識は無いに等しいため、

そういった方々の諦めたくなる気持ち・・・よくわかります!

HTML、CSS、SEO、ランディングページ、アナリティクス・・・

って英語やカタカナが出てくると最初の一歩が踏み出せなくなりますよね。

 

そんな止まってしまった一歩を踏み出すお手伝いをしたいと思います(≧ω≦)

 

 

 

 

*** そもそもCMSって? ***  

 

皆さんは『CMS』って知ってますか?

私は『Groop』の使い方を教えてもらって初めて知りました。

正直、英語で略されてしまうと何なのかわからないですよね(´・ω・`)

 

CMSとは『コンテンツ・マネジメント・システム』の略語なのです!

 

と自信満々で言ったもののそれじゃ説明になってないですね( ゜д゜)

 

CMSはホームページを管理したり更新したりできるシステムのことで、

専門知識がなくても、誰でも簡単にできるように開発されたものです。

文章や画像などの内容を追加・変更したり、レイアウトを変えたりと、

自分でホームページを色々変えることができるのです。

 

CMSにはたくさん種類があるのですが、一番有名なものだとWordPressですね。

そしてCMSの中には、ある程度基本知識がないと作るのが難しいものもあるのも事実(>ω<;)

 

しかし、弊社のCMS『Groop』は、HPを作ったことのない人でも作りやすいCMSなのです。

「本当に知識がなくても作れるの・・・?」と思われた方、

『Groop』は無料でお試し期間がありますので、まずは気軽に使ってみてください(*´ω`*)

 

 

私も実際にGroopを使って、本当にWEB知識がなくてもHPを作れるか試しています。

次回からはHP制作をしていて思ったことや困ったことに対して、

先輩方のアドバイスを受けつつ感想や解決法をお届けします!

 


 


  1 / 1  

無料で今すぐ作ってみる

ブログ内検索

フィード

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP