お困りではありませんか?

ホームページ更新に毎回費用がかかっている。
または、自分でホームページを更新したい。
業者に制作を依頼したホームページだと、HTMLを編集して更新しなくてはならないので、業者に更新を依頼する必要が出てきます。
HTMLに精通していない人からしたら、HTMLは暗号のようなもので、頑張ってHTMLを編集して更新したものの、ちょっとしたミスがあるだけでレイアウトまで崩れてしまうこともあるので結局業者に更新を依頼することになり更新費用が掛かってしまいます。
HTMLの知識がなくても更新可能なCMSを利用したホームページだと、レイアウト崩れを恐れることも、業者に更新依頼をする必要もなくなります。

自分で更新できるのが「CMS」

優良コンテンツの定期的な「更新」が大事

御社の提供するサービスに関わるキーワードで構成された、お客様の知りたい情報を常に更新することで、
検索エンジンから有益な情報が掲載された優良なコンテンツがあるとみなされます。

多くの人が悩む問題のプロセス

  • 業者に制作を依頼したホームページは、更新も業者に依頼する必要があって、コストがかかる…
  • それならいっそ自分で更新すればいいんじゃないの?

でも、ホームページを扱うには専門知識が必要で、現実的に
考えると難しいだろうな…そう思っていませんか?

そこで助けになってくれるのが、
「CMS」というシステムです!
  • CMSとは
    「コンテンツ管理システム(Content Management System)」の略称です。
    Web制作知識に長けていない方でも簡単にWebサイトを管理・更新できるシステムのことをいいます。
    これまでWebサイトの更新は、テキストや画像だけで作ることはできず、HTML(ハイパー テキスト マークアップ
    ラングエジ)やCSS(カスケーディング スタイル シート)と呼ばれる専門的な知識がないと難しく一般の方には敬遠されてきました。
  • 顧客を呼ぶためには、検索エンジンで上位表示されることが必須。
  • 上位表示のためには、優良コンテンツをユーザー様に
    “知っていただく必要”があり、その為には
    定期的な更新 が必須といえます。それを助けてくれるのが、専門知識がない人でも易しくホームページ管理・更新が可能なシステムである、「CMS」なのです。。

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP