Groop操作マニュアル

2015年12月のブログアーカイブ

2015.12.04.ログイン

 編集したいホームページを表示し、キーボードの[Esc]キーを4回押すと、ログイン画面が表示されます。

  1. ※環境により4回以上押された場合はログイン画面が正常に表示されませんのでご注意ください。
  2.  
    ログイン
  3.  
  4. 入力ボックスにログインIDとパスワードを入力し、[Login]ボタンをクリックします。
    ※ログインIDとパスワードは半角英数字で入力してください。大文字・小文字の違いも区別されます。また、下記のような似たような文字にもご注意ください。
    例)O o 0  → 大文字のオー 小文字のオー 数字のゼロ
  5.  
    基本操作
  6.  
  7.  
  8. 画面に“コントロールパネルが表示されれば、ログイン成功です。
    ※一番最初にログインした場合や設定によっては、各種メッセージダイアログやムービーが表示されます。
  9.  
    基本操作
  10.  
  11. 操作マニュアルのTOPへ戻る
  12.  

2015.12.04.公開サイトと編集サイト

公開サイト

一般に向けてホームページやブログのURLが公開されているサイトです。

 

編集サイト

ID・パスワード所持者が、公開サイトから「Groop」にログインしている状態です。ログイン中は特別なメニュー(コントロールパネルなど)が表示され、コンテンツを編集することができます。
また、編集した内容を公開サイトに反映するためには『再構築』を行う必要があります。

 

 

操作マニュアルのTOPへ戻る

2015.12.04.再構築予約

 『再構築』する日時を予約しておくことができます。

  

再構築予約の設定

  1. コントロールパネルの [admin] → [システム] → [再構築予約] をクリックします。
  2.  
    再構築予約
  3.  
  4. “再構築予約ダイアログ”が開くので、[追加]ボタンをクリックします。
  5. 再構築する日時を設定します。
  6.  
    再構築予約
  7.  
  8. [OK]ボタンをクリックすると再構築される日時が表示されます。
  9.  
  10.  

再構築予約の削除

設定した再構築予約を削除することができます。

  1. 再構築予約の設定と同じ方法で“再構築予約ダイアログ”を開きます。
  2. 再構築予約を設定したリストが表示されますので、削除したい予約の[削除]ボタンをクリックします。
  3. メッセージを確認して[OK]ボタンをクリックすると削除完了です。
  4.  
  5. 操作マニュアルTOPへ戻る
  6.  

2015.12.04.再構築

 『再構築』とは編集した内容を一般に公開するメニューです。

  1. コントロールパネルの[再構築]ボタンを押すと、メッセージ画面が表示されます。
  2.  
  3.  
    再構築
  4.  
  5.  
  6. メッセージ内容を確認して[OK]ボタンを押すと編集内容が公開されます。
  7.  
  8.  
    再構築
  9.  
  10.  

※各ページごとに「非公開」や公開する前の「編集中」などの選択ができ、その際は「再構築」しても公開されません。

 

操作マニュアルのTOPへ戻る

 

2015.12.04.サイト設定

サイト名やコピーライト、サイトの概要、キーワードを設定します。

  1. コントロールパネルの[admin] → [システム] → [サイト設定]をクリックすると、“サイト設定ダイアログ”が表示されます。
  2.  
    サイト設定
  3.  
  4. 各項目に必要事項を入力します。
  5.  
  6.  
    • ドメイン名(独自ドメインでご契約の場合に表示されます。)
      サイトのドメイン名と「wwwあり」のチェックボックスが表示されます。「wwwあり」のチェックボックスにチェックを入れると、編集サイトでの動作が全てwwwありのURLで動くようになります。
      ※公開サイトのURLをwwwあり、なしに統一するものではありません。
      ※チェックを入れた場合は必ずwwwありのURLからログインを行ってください。
    • モバイルURL
      通常、スマートフォンもしくはフィーチャーフォンでサイトにアクセスするとモバイルサイト(http://xxxxxx/_m/)が表示されますが、モバイルサイトではなくPCサイトを表示するように設定することができます。また、通常パソコンからモバイルサイト(http://xxxxxx/_m/)にアクセスするとスマートフォン用のサイトが表示されますが、「パソコンか らモバイルURLへアクセスさせない」にチェックを入れると、モバイルサイトへアクセスしてもパソコン用のサイトへリダイレクトされるようになります。
      ※PCサイトに設定した場合もモバイルサイト(/_m/)がなくなるわけではありません。従来通り、閲覧している人がボタンで切り替えることが可能になります。
      ※「パソコンからモバイルURLへアクセスさせない」のチェックは、有料の独自ドメインでご契約のサイトで表示される機能になります。[OK]ボタンもしくは[Save]ボタンを押した時点で公開サイトへ反映されます。
    • サイト名(必須)
      サイトの名前を設定します。ブラウザのタイトルバー等に表示されます。

 
サイト設定

 

  • 概要
    サイトの説明文を100文字以内を目安に設定します。検索サイトによっては、検索された際にサイトの説明文として適用されます。
  • キーワード
    サイトに関連するキーワードを設定します。キーワードを「,(半角カンマ)」で区切って、10ワードを目安に設定します。検索サイトによっては、無視される場合もあります。
  • 代表メールアドレス(必須)
    個別にメールアドレスを設定しないモジュールには、このメールアドレスが連絡先として使用されます。
  • コピーライト
    ページのフッター部分にあるコピーライトを設定します。設定は自動的に反映されます。
    ※下記の図は一例になります。コピーライトの位置はテンプレートによって異なります。

 
サイト設定

 

  • favicon
    faviconファイルを設定することができます。アップできるファイル名は「favicon.ico」のみとなります。
    ※設定したfaviconは再構築で反映されますが、ブラウザのキャッシュの影響が大きいため、変わらないまた表示されない場合はキャッシュを削除するか、別のブラウザなどでご確認ください。
  • 公開状態
    公開状態を「準備中」にして再構築をかけると、全ページへのアクセスが制限され、トップに設定した準備中のメッセージが表示されます。
  • 言語
    コントロールパネルの言語を日本語、中国語、英語に変更します。
    ※一部多言語に非対応のメニューや機能があります。
  • チュートリアル
    ログイン直後にチュートリアルを表示するかどうか設定します。
  1. [OK]ボタンをクリックすると完了します。
  2.  

サイト設定と検索サイトにおける検索結果の関連について

サイト名(タイトル)

検索サイトで、検索結果のページの見出しとして引用されます。また、サイト名(タイトル)に含まれる語彙がキーワードとして検索結果に影響することがあります。

概要

検索サイトで、検索結果のページの説明文として引用される場合があります。また、概要に含まれる語彙がキーワードとして検索結果に影響することがあります。

キーワード

設定されたキーワードが検索サイトでの検索結果に影響する場合があります。

※各フリーページやトピックス記事、ブログのエントリーでも各ページごとに「概要」や「キーワード」が設定できます。

 

操作マニュアルのトップへ戻る

 

2015.12.04.メニューリスト

「メインメニュー」や「フッターメニュー」など、各“メニューグループ”をリスト化したものです。

メニューの追加や削除、編集、並び替えができます。

  1. コントロールパネルから[editor] → [コンテンツ管理] → [メニューリスト]を選択します。
  2.  
    メニューリスト
  3.  
  4. “メニューリストダイアログ”が表示されます。
  5.  
    メニューリスト
  6.  
  7. [Close]ボタンを押すとダイアログが閉じます。

※右クリックからでも“メニューリストダイアログ”を表示させることができます。
編集したいメニューの上にマウスを合わせて右クリックでショートカットメニューを表示させ、[メニュー] → [メニューリスト]を選択します。

 

メニューの順を並び替える

サイトで表示されるメニューは、メニューリストの並び順になります。メニューの並び順を変更したい場合は、メニューリストの順番を変更する必要があります。

 

操作マニュアルのトップへ戻る

 

2015.12.04.メニューグループ

そのホームページにどんなコンテンツがあるのか、どんなページがあるのかをリスト化し、それぞれにリンクを貼ってそのページに飛べるようにしたたものをメニューと言います。「Groop」では、このメニューを集めたものを“メニューグループ”と呼び、初期設定では、「メインメニュー」と「フッターメニュー」の2つのメニューグループがあります。(メニューグループは9個まで作成することが可能です。)

※メニューの追加・削除・並び替えなどは“メニューグループ”では編集できません。“メニューリスト”で編集します。

メニューグループの新規作成

  1. コントロールパネルの[design] → [モジュール設定] → [メニューグループ]を選択します。
  2.  
    メニューグループ
  3.  
  4. メニューグループダイアログが開きます。
  5.  
    メニューグループ
  6.  
  7. [追加]ボタンをクリックします。
  8. 必要事項を記入します。
  9.  
    メニューグループ
  10.  
    • ID (必須) ・・・ メニューグループのIDをリストから選択してください。自動的に付与されますのでそのままでも結構です。
    • メニューグループ名 (必須) ・・・ 任意のメニューグループ名を入力してください。(日本語可)
    • メニューパーツ (必須) ・・・ サブメニューの有無を設定します。ブロックレイアウトで配置できるパーツの数を選択してください。「全てのパーツに下のメニューを出力する」にチェックを入れると各パーツにその階層より下の階層のメニューが表示されます。ただし、2つ以上のパーツを選択している場合、階層の展開が「常に展開する」にチェックが入っていても、最後のパーツ以外は全て「選択された場合のみ展開する」と同じ状態で表示されます。
    • 階層の展開 (必須) ・・・ 下の階層を常に展開(表示)するか、選択された場合にのみ展開(表示)するのかを選択してください。
  11. [OK]ボタンをクリックして完了です。
  12.  

メニューグループの編集

  1. コントロールパネルの[design] → [モジュール設定] → [メニューグループ]を選択して、メニューグループダイアログを表示させます。
  2. [編集]ボタンをクリックします。
  3. 変更したい部分を編集します。各項目の内容は上記「メニューグループの新規作成」の4を参照してください。
  4. [OK]ボタンをクリックして完了です。

右クリックでもメニューグループの編集ができます。
各メニューの上で右クリックをして、表示されたショートカットメニューから[メニュー] → [メニューグループ設定]を選択します。

 

メニューグループの削除

  1. コントロールパネルの[design] → [モジュール設定] → [メニューグループ]を選択して、メニューグループダイアログを表示させます。
  2. [削除]ボタンをクリックします。
  3. メッセージを確認し、[OK]ボタンをクリックすると削除されます。
  4.  
  5. 操作マニュアルトップへ戻る
  6.  

2015.12.04.アンカーの設定

リンク先をページ内の任意の箇所にピンポイントで設定したい場合に、『アンカーを利用します。

通常リンク先のページはウィンドウ内にページの上部から表示されますが、このアンカーを利用すると、アンカーを設定した任意の箇所からウィンドウ内に表示することができます。
このアンカーはページ内のいたるところに設置でき、リンクを設定する際に設置したアンカーの名前を指定すると、そのアンカーを設置した箇所にリンクされます。

 

アンカーの設定

  1. フルエディタ編集の画面でアンカーを設置したい位置にカーソルを置きます。
  2. ツールバーの[アンカー挿入/編集]ボタン をクリックします。
  3.  
    アンカーの設定
  4.  
  5. “アンカープロパティ”の設定画面が表示されますので、アルファベットから始まる任意のアンカー名を半角英数字(記号不可)で入力します。
  6.  
    アンカーの設定
  7.  
  8. [OK]ボタンをクリックすると、カーソル位置にアンカーが挿入されます。
  9.  

ページ内のアンカーにリンクを設定する場合

  1. リンクを設定したいテキストや画像を選択します。
  2. ツールバーの[リンク挿入/編集]ボタン をクリックします。
  3. “ハイパーリンク”の設定画面が表示されます。
  4. リンクタイプから「このページのアンカー」を選択し、さらにアンカーの一覧から該当するアンカー名を選択します。
    ※アンカーが異なるコンテンツパーツに存在する場合、ダイレクト編集時にはアンカー名が表示されません。
    その場合は、フルエディタ編集にてリンクを設定してください。
  5.  
    アンカーの設定
  6.  
  7. [OK]ボタンをクリックして完了です。
  8.  

別ページのアンカーにリンクを設定する場合

  1. リンクを設定したいテキストや画像を選択します。
  2. ツールバーの[リンク挿入/編集]ボタン をクリックします。
  3. “ハイパーリンク”の設定画面が表示されます。
  4. リンクタイプから「サイト内リンク」を選択し、サイト内コンテンツからアンカーを設置したページを選択します。
  5.  
    アンカーの設定
  6.  
  7. 次に、リンクタイプを「URL」に変更すると、4で選択したページのパスがURLに自動的に入力されます。
    アンカーの設定
  8. その状態で、入力されたページのパスの後ろに「#」を入力し、さらにアンカー名を入力します。
  9.  
    アンカーの設定
  10.  
  11. [OK]ボタンをクリックして完了です。
  12.  
  13. 操作マニュアルのトップへ戻る
  14.  

2015.12.04.メニューリスト - 追加

追加したいメニューグループの上で右クリックをしてショートカットを表示します。ショートカットメニューから[メニュー] → [メニューリスト]を選択して“メニューリストダイアログ”を表示します。

 

同一階層にメニューを追加する場合

  1. 追加したい順番の一つ上のメニューの右にある[追加]ボタン をクリックします。
    例えば、下記の図のように「商品案内」と「お問い合わせ」の間にメニューを追加したい場合は、「商品案内」の右にある[追加]ボタンをクリックします。
  2.  
    メニューリスト - 追加
  3.  
  4. メニューを追加するための入力項目が表示されますので、必要事項を入力します。
    (間違えて[追加]ボタンを押した場合は[キャンセル]ボタン  をクリックすると、元に戻ります。)
  5.  
    メニューリスト - 追加
  6.  
    • メニュー名
      メニューとして表示される名前です。
    • リンク先
      メニューを押したときに表示される内容を選択します。
      【サイト内リンク】
      サイト内の別のページへリンクしたい場合に選択します。表示したいページを右の選択肢の中から選んでください。また、そのページの特定のアンカー先にリンクしたい場合は、一番右側の入力ボックスの「♯」の後ろにアンカー名を入力します。(詳しくは下記の「アンカーへのリンク設定」を参照してください。)

 
メニューリスト - 追加

 
【ファイル】
サーバーブラウザにアップロードしたファイルへリンクしたい場合に選択します。入力ボックスの右側にある[参照]ボタンをクリックし表示したいファイルを選んでください。

 
メニューリスト - 追加

 

  •  
    【URL入力】
    外部サイトなどにリンクしたい場合に選択します。右の入力ボックスに表示したいページのURLアドレスを直接入力します。

 
メニューリスト - 追加

 
【リンクなし】
メニュー名の表示のみで、リンクをさせない場合に選択します。リンク先がないため、メニューを押しても何もページは変わりません。

 
メニューリスト - 追加

 

  1. [保存]ボタン をクリックして完了です。
  2.  

下の階層にメニューを追加する場合

  1. 親になるメニューの右にある[追加子]ボタン をクリックします。
    例えば、下記の図のように「会社案内」の下の階層にメニューを追加したい場合は、「会社案内」の右にある[追加子]ボタンをクリックします。
  2.  
    メニューリスト - 追加
  3.  
  4. メニューを追加するための入力項目が表示されますので、必要事項を入力します。(上記の「同一階層にメニューを追加する場合」の2を参照してください。)
    下記の図は、「会社案内」の下の階層に「ごあいさつ」というメニューを追加した場合になります。
  5.  
    メニューリスト - 追加
  6.  
  7. [保存]ボタン をクリックして完了です。
    下記の図は、「会社案内」の下の階層に「ごあいさつ」というメニューを追加した場合になります。
  8.  
    メニューリスト - 追加
  9.  

アンカーへのリンク設定

任意のページの特定の位置にリンクをさせたい場合にアンカーを利用します。(アンカーの設定方法については下記の該当ページを参照してください。)
メニューのリンク先に、あらかじめ設定したアンカーを設定する際は、「#」の後にアンカー名を入力します。

 
メニューリスト - 追加

 
上記の場合は、リンク先をサイト内の「商品案内」というページにある「goods」アンカーに設定しています。

 操作マニュアルTOPへ戻る

操作マニュアルTOPへ戻る

2015.12.04.メニューリスト - 編集・変更

メニュー名の編集

メニュー名を編集する方法はいくつかあります。

  • ダブルクリック
    集したいメニューの上でダブルクリックをすると、ダイレクトに編集ができるようになります。その状態で編集をして[保存する]ボタンをクリックしてください。

 
メニューリスト - 編集・変更

 

  • ショートカットメニュー
    編集したいメニュー名の上で右クリックでショートカットメニューを表示させます。ショートカットメニューから[メニュー] → [メニュー名編集]を選択すると、ダイレクトに編集ができるようになります。その状態で編集をして[保存する]ボタンをクリックしてください。

 
メニューリスト - 編集・変更

 

メニューの設定を変更する

メニューを画像に変更したり、非公開(非表示)にしたり、リンク先を変更する場合はメニューの設定を変更します。

  1. 編集したいメニューの上にマウスを合わせて右クリックでショートカットメニューを表示させます。ショートカットメニューから[メニュー] → [プロパティ]を選択してメニュー設定のダイアログを表示します。
  2.  
    メニューリスト - 編集・変更
  3.  
  4. 必要な箇所を変更します。
  5.  
    メニューリスト - 編集・変更
  6.  
    • メニュー名
      メニュー名が編集できます。
    • 画像
      メニューに画像を使用する場合は、ここで画像を指定します。
      [参照]ボタンをクリックして、“サーバーブラウザ”からメニューに使用する画像を選びます。
    • ロールオーバー画像
      メニューの上にマウスをのせると違う画像を表示したい場合に、表示される画像を指定します。
      [参照]ボタンをクリックして、“サーバーブラウザ”からロールオーバー画像として使用する画像を選びます。
    • 選択中画像
      メニューが選択されている(そのメニューのリンク先のページを開いている)ときに、違う画像を表示したい場合に使用する画像を指定します。
      [参照]ボタンをクリックして、“サーバーブラウザ”から選択中画像として使用する画像を選びます。
    • リンク先
      メニューのリンク先が変更できます。
    • ターゲット
      リンク先のページを開くウィンドウを変更できます。指定のない場合は同じウィンドウになりますが、「新しいウィンドウ」を選択すると、そのメニューをクリックした場合新しいウィンドウ(ブラウザの種類によっては新しいタブ)が立ち上がり、リンク先を表示します。
    • ステータス
      このメニューを一般に公開するかどうかを変更できます。「公開」を選択すると、最構築によって一般サイトで公開されますが、「非公開」の場合は編集サイトにのみ表示され、一般サイトにはメニューが表示されません。
  7. [OK]ボタンをクリックすると完了します。

※「画像」や「ロールオーバー画像」などメニュー画像を設定しても、メニューパーツが配置されているブロックによっては画像が反映されません。
※右クリックのメニューリストからやコントロールパネルからでも編集できます。

  • ショートカットメニュ
    設定を変更したいメニューがあるメニューグループの上で右クリックをします。表示されたショートカットメニューから[メニュー] → [メニューリスト]を選択すると、メニューリストダイアログが表示されますので、設定を変更したいメニューの右ある[編集]ボタンをクリックしてください。
  • コントロールパネル
    コントロールパネルの[editor] → [コンテンツ管理] → [メニューリスト]を選択すると、メニューリストダイアログが表示されますので、設定を変更したいメニューがあるメニューグループを選び、設定を変更したいメニューの右ある[編集]ボタンをクリックしてください。

 

操作マニュアルのTOPへ戻る

 

2015.12.04.メニューリスト - 削除

削除したいメニューがあるメニューグループの上で右クリックをしてショートカットメニューを表示します。ショートカットメニューから[メニュー] → [メニューリスト]を選択すると、メニューリストダイアログが表示されます。

  1.  
    メニューリスト削除01
  2.  
  3. リストの中から削除したいメニューの右にある[削除]ボタンをクリックしてください。
  4. メッセージを確認し、[OK]ボタンをクリックすると削除完了です。

※コントロールパネルからもメニューの削除ができます。
コントロールパネルの[editor] → [コンテンツ管理] → [メニューリスト]を選択すると、メニューリストダイアログが表示されますので、メニューグループの一覧から削除したいメニューがあるメニューグループを選びます。

 
メニューリスト削除01

 
後は、同じようにリストの中から削除したいメニューの右にある[削除]ボタンをクリックしてください。

 

操作マニュアルのTOPへ戻る

 

2015.12.04.メニューリスト - 並び替え

メニューの順番を変更したいメニューグループの上で右クリックをします。表示されたショートカットメニューから[メニュー] → [メニューリスト]を選択すると、メニューリストダイアログが表示されます。

  1.  
    メニューリスト並び替え
  2.  
  3. 順番を変更したいメニューをドラッグすると、そのメニューの行を移動することができますので、変更したい位置まで移動します。
  4.  
    メニューリスト並び替え
  5.  
  6. [Close]ボタンで完了です。
  7.  
    メニューリスト並び替え
  8.  

※コントロールパネルからもメニューの並び替えができます。
コントロールパネルの[editor] → [コンテンツ管理] → [メニューリスト]を選択すると、メニューリストダイアログが表示されます。後は、メニューグループから順番を変更したいメニューがあるメニューグループを選び、ドラッグで移動させます。

 

操作マニュアルのTOPへ戻る

 

2015.12.02.まずは編集画面にログインしてみよう!

1.登録したサイトにアクセスします。

Groop管理画面へログインするため、サイトへアクセスします

2.[Escキー(エスケープキー)]を4回押すとログイン入力画面が表示されます。

Groop管理画面へログインするために「Esc」キーを4回押します

3.登録完了メールに記載されているログインIDとパスワードを入力してLoginボタンをクリック!

Groopへのログインダイアログボックスが表示されます

Groop管理画面にログインするためにIDとパスワードを入力して「Login」をクリックします

4.コントロールパネルが表示されればログイン完了です。

Groop管理画面にログインできました

※登録したサイト内のページであれば、トップページ以外でもログイン入力画面が表示されます。
※ログインIDとパスワードは半角英数で入力してください。また、スペースが入るとエラーとなる可能性がありますのでご注意ください。
※ログイン後に表示されるメッセージ画面は設定等により、表示されない、もしくは変更される可能性がございます。

 

操作マニュアルTOPへ戻る

2015.12.01.基本のマウス操作を覚えよう(ダブルクリック編)

「Groop」の基本はマウス操作です。

まずは、ダブルクリックで編集が行えるダイレクト編集機能を覚えましょう。

ダイレクト編集機能は、編集したい箇所の上でダブルクリックをするだけ。文字や画像の編集がすぐに行えるので、とってもスピーディ!さらに、編集する箇所によってはワープロ画面のようなツールボタンも表示されるため、太字にしたりテキストの色を変えたりと装飾の編集もとっても簡単。
編集が終われば後は[保存する]ボタンを押すだけで作業は完了です。

1.編集したい箇所にマウスを移動しオレンジ枠がでるのを確認してダブルクリック

Groopでテキスト編集

2.ワープロ感覚で編集可能

画像やテキストの編集がワープロ感覚で行なえます

※ダイレクト編集機能はオレンジの枠線が表示される箇所で使用できます。

操作マニュアルTOPへ戻る

分からないこと、聞きたいことご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

PAGE TOP